授業紹介【社会】

教科:社会

各教科の教育方針・モットー

日本人として国際人として基本的な知識を身につけるとともに理解力や表現力を高めることを目的とします。
また、新聞やICT教材を用いて、社会への関心を抱き主体的に学べることを大切にします。

教科のおもしろさ

  1. 基本的知識の獲得→「知る」ことは、発見につながります。発見があると学ぶことが面白くなります。
  2. 社会や歴史の成り立ちを理解する→「理解」あって冷静に前向きに物事をとらえられるようになります。
  3. 自分で調べたことを発表する→「表現力の向上」は自分の自信につながります。また、理解したことを発表することにより、より理解が深まります。

また、中学1・2年生では新聞づくり(山陰中央新報主催新聞コンクール出品)や全校を対象に図書館活用授業などの体験・探究型の学習も多くあります。魅力たっぷりの開星中学・高校で「社会科」を楽しんでみませんか?

一覧ページに戻る >>