KAISEIブログ - 20210322のエントリ


昨日ご紹介した新体操の発表会、会場に着いた時に平野コーチから「今日の主役は、この子たちです」と言葉をかけられ、小学生の皆さんの発表会という趣旨がわかりました。一方、開星中学・高校生は、小学生の皆さんの演技の合間に、団体2組、個人4人が技を披露してくれました。とくに最後の団体演技は、小学生の直後に見せてくれたこともあり、すっかり大人びて映ったのが印象に残っています。


そして私が初めて見た昨年秋に比べて、いちだんと洗練されていることを感じました。顧問の千葉先生に率直な感想を伝えたところ、今回は難度を高くし、初めて挑戦する技を盛り込んでいるので、部員たちも必死で取り組んで仕上げてきたとのこと。一人ひとりが演技を披露するフロアマットに登場する際に、練習で苦労したことや、注目してほしい技についての解説がアナウンスされました。


「大きく」「美しく」「しなやかに強く」といった表現上の見どころを聴きながらの観賞は、いっそう演技の世界に魅入らせてくれます。今月末には、他校を交えての発表会も催されるというので、また一歩、成長していくことでしょう。夏のインターハイは8月末、今から楽しみでなりません。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (839)

ブログ カレンダー

« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ