KAISEIブログ - 20210304のエントリ


卒業式の朝、ホールで色紙を並べる佃先生の姿がありました。部員の似顔絵の脇に描かれている4文字熟語、野々村監督からの素敵なプレゼントです。心のこもった、開星野球部ならではの素敵なプレゼントですね。ABCホールで一人ひとりに手渡しをされていましたが、さてどのような気持ちで受け止めたでしょうか? 


先日、本校を訪れてこられた「島根ビジネスパーク」にある大きな会社の社長さんが、野々村監督の絵を社内に飾ってあるとお話しされていました。とても大きな作品で、社長さんも大変気に入られているということで、ぜひ機会あれば拝見したいと思います。山陰のピカソとして地域に親しまれている、野々村監督らしいエピソードであると感じました。


ところでこの日、ABCホールに取材が入っていたのは、プロ野球の道に進む山本くんと西原くんの取材のため。野々村監督からは「倒れるまで頑張れよ!」と、厳しく温かいはっぱをかけられていました。最近では梶谷選手や糸原選手が話題になりますが、ぜひ後に続くOBとしての大活躍を期待しています!


※最近のスポーツ紙の1面に「打てなかったら死ぬんぞ 野々村魂」という見出しとともに、梶谷選手の記事が掲載されていました。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1335)

ブログ カレンダー

« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ