KAISEIブログ - 20210228のエントリ


今日はいよいよ、高校の卒業式です。朝からすっきりと晴れ渡る予報も出ていて、これ以上ない卒業式日和ですね。昨日は予行を行い、式典の最終確認と表彰。続いて同窓会長と教育後援会長からお祝いの言葉をいただきました。表彰では、前日に続く皆勤と精勤は3年間を通して達成した25人ほどの顔ぶれ。心から、本人の努力と家庭のご支援を讃えたいと思います。なかなか、できることではありません。


そしてお祝いのお言葉は、同窓会長の井上くるみさんと教育後援会長の持田幸治さんから。持田さんがお話をされた「学校を離れても、開星の後輩たちの応援をしてください」というお言葉は、在校生の気持ちの代弁と言えるでしょう。一方で、卒業生がさらに胸を張れるよう、後輩諸君はさらなる実績を残してほしいと願っています。


そして井上さんからは、ご自身の体験から「夢を持つ」ことの大切さをお話しいただきました。同窓会入会式の前、応接室で言葉を交わした時に「今年の卒業生の皆さんは活動が制限されていたうえ、今後への不安な気持ちも強いのではないでしょうか」と思いやられていた井上さん。しかし、こうした不確実な時こそ、逆にそれぞれの夢を大切に、かつ発信する積極的な気持ちを持ってほしいとのお話でした。人生の先輩たちの貴重なお言葉をぜひ胸に留めてほしいと願います。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2484)

ブログ カレンダー

« « 2021 2月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ