KAISEIブログ - 20210204のエントリ


松江高専で中学3年生「起業家スクール」の授業が行われたので、参観に行きました。先月お伝えした、出雲の和菓子屋さんで商品作りに挑戦したメンバーとは別チームで、今回はCADソフトと3Dプリンターを使って設計・製作する工業製品。ゴミ箱ストラップ、ちり取りと箒を作っていきます。新型コロナウイルスの対策として、教室からゴミ箱が撤去されたので、この企画が生まれました。


「コロナ禍でも、これまで身についた消しカスを集める習慣が校内で続くように」との願いを込めたというこの企画。校内にある3Dプリンターを利用させていただくということで、学校を訪問したのです。実は、私の席にもパソコンが準備され「先生もどうぞ」と勧められましたが、テンポの良い説明についていけず、あえなく開始早々に断念。生徒諸君が指導を受ける様子の見学に徹しました。


CADを実際に使う場面を、これほどじっくり見るのは初めての経験です。生徒諸君は、こちらを訪問するのは3回目だそうですが、説明をどんどん吸収していきながら、作品を完成させていました。新聞社とテレビ局の取材が見守る中、時には笑い声も立つほどリラックス。25日の販売に向けて、順調に進行していると言えるでしょう。

※テレビ放映は「松江マーブルテレビ」本日18:00ー明日17:00までの間、1時間おきに随時、放映されるそうです。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2300)

ブログ カレンダー

« « 2021 2月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ