KAISEIブログ - 20210106のエントリ


仕事始めの4日は、会議などで校内を回ることができませんでしたが、昨日は生徒諸君の元気な声や、楽器の音につられて校内を巡回いたしました。グラウンドのコンディションがよくないので、外で活動する部は不自由が多かったことでしょう。テニス部など、まだコートに雪が残っています。しかし三島先生によれば「外での練習は当分できませんが、ロビーでトレーニングをしっかりやっているから大丈夫です」とのことですから、それぞれ工夫をしながら補っているのですね。今日の夜から雪、そして明日は暴風雪の予報が出ています。「昨年末以上」ともいわれていますが、そうなると入試などへの影響が避けられません。今後の推移を注意深く見守ってまいります。


その後、体育館から柔道場へと回ったところ、ただならぬ緊張感が…。たまたま柔道部が、試合形式の部内対抗戦に入るところだったのです。稽古始めは4日の午後。下田先生によれば、昨日は武道の神様・武内神社へお参りしてきたそうです。行きはバス、帰りは6.3キロの道をランニング。長距離を走った後の疲れなどみじんも見られず、東西に分かれた両陣営が激しい勝ち抜き戦を展開しました。


砂流先生が審判を務める白熱の真剣勝負を、下田先生の解説を聞きながら特別席で観戦という贅沢な時間。一人ひとりの持ち味と実績について、詳しく知ることができたので、これから大会などでの応援にも一層力が入ることは言うまでもありません。本戦への期待がますます高まりました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1812)

ブログ カレンダー

« « 2021 1月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ