KAISEIブログ - 20201226のエントリ


昨日から学校は冬休みに入り、校内も閑散としています。そうした中、今日は最後の高校説明会。中学生の皆さんをお迎えして、活動している部などは、また違った活気が流れることでしょう。


さて一昨日の終業式の日、校内を歩いて回りましたが、2学期の終業式の日は1年でも特別な空気が流れているように思います。クリスマスイブの前でもあり、年末年始に向けての高揚感とでもいうのでしょうか。1学期の終業式は、多くの部活動にとって3年生最後の大会やコンクールを控え、張り詰めた緊張感。3学期は新学期に向けた躍動感があり、全く異なる感じがするのです。もちろん、不在だった部の中で、例えば柔道部などは全国予選を控えて別の場で練習に打ち込んでいるのでしょう。それぞれの次の目標に向けて、着々と準備が進んでいることは疑いありません。


そうした中、特別感が漂っていたのが、新体操部でした。たまたま教室の前を通りかかった時、伊藤先生から「新体操部のクリスマス会が始まりますよ!」と声をかけられ、遠慮しながら扉を開けてみたのです。すると千葉先生と平野コーチから優しく迎えられ、中高(小も)入り混じっての演芸合戦? を見せてもらう幸運に恵まれたのです。写真掲載は最小限に留めますが、本職とは打って変わった爆笑演技の連続。楽しい年の締めくくりができました。「来年は新体操の演技を!」という言葉、心から楽しみにしています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3324)

ブログ カレンダー

« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ