KAISEIブログ - 20201215のエントリ



今朝、起きてみると街はすっかり銀世界……と思いきや、ちらつく雪も見られずふだん通りの朝を迎えました。数日前から、今週は大きな寒気団が押し寄せると聞いていたので、かなり警戒をしていたのです。「明日は30分早く来ます」という教員や「学校まで来られそうもなかったら、私の車でお連れします」といった声をかけてくれる教員もいたほどですから。もちろん危機が去ったわけではなく、引き続き心配は残りますが、とりあえず今日の混乱は避けられそうで何よりです。

※記事をアップした1時間後の7時前、マンションの部屋から見下ろすと、駐車場の車は雪をかぶり始めました。

さて昨日は、吹奏楽部の松浦教頭より嬉しい報告がありました。12月13日(日)に、大田市民会館で行われた「全日本アンサンブルコンテスト島根大会」について、本校が金賞を頂いたというのです。以下、松浦教頭のメッセージを転載いたします。コロナ禍で練習も制約があったことと思いますが、立派に乗り越えましたね。おめでとうございました!

●松浦教頭のメッセージ

今年は、コロナ過のため、各学校代表1チームの大会となりました。本校は、木管主体で、ホルンと打楽器を加えての「管打8重奏」での出場となりました。ふりかえると、アルトサックスの岩田さん(高2)が指の怪我により、出場を断念。12月より入部した松場さん(高2)が急遽代役で出場など、途中怪我や体調不良に悩まされながら、本番はプレーヤーとサポーターが心ひとつに奏でる事ができました。これも日頃より支えていくださっている先生方のおかげです。有難うございました。

※写真は11月27日の練習風景
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3031)

ブログ カレンダー

« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ