KAISEIブログ - 20201209のエントリ


今日は、中学生諸君が待ちに待った音楽祭。実はこのところ、音楽室からどんどんと太鼓の音が鳴り響いてきて、練習を見学に行きたい衝動に駆られていました。しかし私は審査員の1人ということで、何らかの影響が出てしまっては、と思い控えていたのです。本校の音楽祭が、どのような形式で行われるのか、全くわからないだけに、開会が楽しみでなりません。


松浦教頭曰く「この太鼓があることで、全く雰囲気が違うんですよ〜(^^♪」というのは、6時間目に4階から下ろしてきた時のつぶやきです。事前の説明会もみんなで真剣に聴き入り、すでに本番モードであることを感じました。


ところでこの太鼓の足にあたる部分、校務技師の長島さんのお手製だそうです。長島さんは言ってみればものづくりのプロフェッショナル。何でも器用にあつらえてしまいます。「最近では…」と事務の大多和さんから知らせられたのが、「こも巻き」というのでしょうか。ソテツの木の冬支度です。来週は松江にも雪の予報が出ていますが、この子たちも、安心して冬を迎えられますね。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2474)

ブログ カレンダー

« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ