KAISEIブログ - 20201205のエントリ


先週、2学期末試験が終わった日は、残念ながら雨まじりの寒い日でした。こうした時、部活動はどうかなと校内を巡回。吹奏楽部とコーラス部の活動風景は翌日、お伝えいたしました。一方、運動部も冷たい雨などものかは。校内の至るところで、元気のよい声が響いていたのは、さすがに開星ですね。


「これから、かなりハードなことをしますので見ていてください」というのは、陸上部の石倉先生。直ちに、仰向けになった部員たちが、足を天に向けて1・2、1・2。見るからに辛そうです。その後も、大きなボールを使ってのトレーニングなど、テスト期間に休めていた体をいじめていました。

トレーニングと言えば野球部も、各種の機器が据えられた部屋に、トレーナーの方が来られて指導をされていました。野球部はこれから冬の間、対外試合はできなくなる季節です。グラウンドでの練習はもとより、こうした筋力アップは欠かせないのでしょうね。春、見違えるようになった部員の姿を見るのが楽しみです。


そして柔道部。下田先生のフェイスブックによれば、19日・20日は全国高校選手権島根県予選。各階級の部員が、それぞれの勝利を目指して熱のこもった練習に打ち込んでいました。その中で、ひときわ大きな選手は砂流先生。生徒にとっては、これ以上にない、強力な練習相手でしょうね。大会を前に、緊張感みなぎる柔道場でした。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3079)

ブログ カレンダー

« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ