KAISEIブログ - 20200214のエントリ

島根被害者サポートセンターでは、島根県警察本部からの委託事業として、将来を担う中学生・高校生に対して、【命の大切さを学ぶ教室(命の授業)】を実施しておられます。
本校でも毎年実施して頂いており、1月30日(木)の高校3年生卒業特別講座の中でご講演頂きました。


演題「亡くなった娘からの生命のメッセージ」
講師 江角弘道様


飲酒運転の車との事故で家族を亡くされた江角さん。その時の状況と残された家族の心境などから、いのちを見つめると「私たちは生かされている」とわかる。今、生きているのは、「ありがとう」「おかげさま」とわかる。「人は皆尊い、我もまた尊い」とわかる。というお話がありました。


高校3年生はこれから社会人としての責任が大きくなってきます。責任を持った行動・ひとを思いやる心をしっかり持ち社会に役立つ人間になってほしいと思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6592)

ブログ カレンダー

« « 2020 2月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ一覧

アーカイブ