• カテゴリ 地域貢献活動 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 地域貢献活動カテゴリのエントリ

今年のチャレンジサイエンスの最終回。

新企画「見えないものを見てみよう〜工作編〜」です。

見えないものを見るための道具を作ります。

こちらもご覧ください
ブログ記事「小さな生き物を見た日」(Click!)
ブログ記事「小学生、空気を見る の巻き」(Click!)

最初の接着剤が乾くまで授業。

「見えないものを、見えるようにした人たち」という科学者列伝。
ガリレオから小柴さんまで20人あまりの業績と人柄を、クイズで紹介。


実は、この授業のタイトルは、この人のこの本を参考にしました。


始まりました。
材料は500円以内で集めました。


5・6年生だったら簡単につくれると思います。


今から400年前にガリレオが月を見たものと同じくらいのもの、かな。


できた!


いや、だからね、そんなに近くを見るためのものではないですよ。


どんなものが見えるのか、というと、


こんなものが見えます。
だいたい3〜4倍ぐらい。

もうひとつ、用意していました。


時間が少なかったので一番簡単な工作方法で。


飛行機。


ひとしきり遊んで、仲良くなって、今年のチャレンジサイエンスはおしまい。

また来年。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12331)

イングリッシュ & アート

カテゴリ : 
地域貢献活動
 
2012/8/15 7:00
こちらもご覧ください
ニュース記事「サイエンス & アート 2回目です」(Click!)

チャレンジイングリッシュは全10回のうち5回を終了しています。
チャレンジアートも全3回を終了していますが、今日のブログはその2回目のようすです。


すっかりダスティン先生の授業にも慣れました。
しっかり勉強しています。


「すらら」使ってご家庭でも勉強しています、よね?


チャレンジアートの会場、はとっても暑かったですね。


男の子はやっぱり木の棒。
そしてロボット。


材料がありすぎていつも最初は迷ってしまう。


いつも人気のコーナー。


「かく」と「つくる」に分かれています。


この日は40人近い小学生が来ました。


ずっと木の棒と。


先生にも教えてもらえるし、高校生のお兄さんお姉さんも沢山います。


うん、いいのができました。


とっても暑い教室でしたが、毎回毎回小学生は元気でした。

サイエンスとアートの3回目のようすも、後日掲載します。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12924)

小さな生き物を見た日

カテゴリ : 
地域貢献活動
 
2012/8/14 7:00
こちらもご覧ください
ニュース記事「サイエンス & アート 2回目です」(Click!)

チャレンジサイエンスの2回目は「見えないものを見てみよう〜生物編〜」でした。

普段見えないものをみてみましょう。
まずは自分の体の中から。

「血を見せてやるぜ」
事前に22枚のプレパラートを用意しました
(失敗したので2倍になった・・・。)


小学生が見たのは、本校職員の血です。事前に検査済みです。

その前に、事前学習。
遊びに来たのではありません。


きちんと実験手順を教えてもらって。


顕微鏡の使い方も教えてもらって。


血液の姿に驚く小学生。


次に見た生き物はこれ。


よく田んぼにるでしょ。


「見えません…」


じゃあ見てみましょう。
捕まえて、プレパラートを作って。


「いた!」


「こんにちは、ぼくゾウリムシ」


「こんにちは、ゾウリムシくん」


疲れました、でも楽しい。

さあ、次は工作編。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12946)
こちらをご覧ください
ニュース記事「チャレンジアート de 芸術の夏」(Click!)

新企画「チャレンジアート」のようすをご紹介します。

開星中学高等学校が、夏休みを迎えた小学生のために実施する「サマーチャレンジ at KAISEI」の3つ目の企画となります。

開星高校の美術教員と美術部員の協力により、小学生の創造の翼を広げちゃいます。

小学1年生から参加できるので、3回開催でのべ87名の申し込みを頂きました。

開星の先生にとっても、普段なかなか接することのない小学生と関わることができるため本当に勉強になります。感謝。


第1回目のスタートのようす。
先生も高校生も小学生も、みんな初めての体験なので緊張中。


じょじょに緊張もとけ、いろいろとおもしろいことが始まりました。


たくさんの材料の中から自分の作りたいものを考えます。
男の子はどうしても木の棒が大好き。


材料をどれにするか、迷う。


何を作れば良いのか、もっと迷う。


陶器にチャレンジ。

そうそう、やったことがない事にチャレンジしましょう。


そして、男の子は木の棒が大好き。


低学年の「かく」組。


自分の作風ができている子も。


お母さんへのプレゼント。


素敵な動物たち。


いいのができました。


みんな、どんどん積極的になって。


いくつも作る人もいました。


何を作るのも自由。
最初は少し戸惑うかもしれませんが、ものを作ることは本来自由です。


失敗を恐れずに、どんどんチャレンジしてください。
どんどん上手になります。


大盛況、そして無事に終わって先生達もホッとっした一日でした。

2回目と3回目のようすも、このブログでご紹介します。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12895)
まずはこちらの記事をご覧ください
ニュース記事「チャレンジサイエンス & 7つの習慣J体験講座」(Click!)

チャレンジイングリッシュチャレンジサイエンスチャレンジアート、この3つを合わせて「サマーチャレンジ at KAISEI」と呼んでいます。

チャレンジサイエンスは今年で3年目をむかえました。
年々企画を増やして、今年は「空気編」「生物編」「工作編」の3本です。

それぞれの企画で、普段は見ることができないものいろいろな工夫をして見ることができます。
(中学生と高校生の皆さんは、ちゃんと教科書で勉強しますからね)


おなじみの液体窒素。
でもこれだけじゃ終わりません。


この液体窒素を使って、いつも目の前にあるのに全く見ることができない「空気」を見ます。


その前に、液体窒素でひと遊び。


この日初めて出会った小学生。
協力して実験。


いろいろな気体を発生させてみます。


実験&観察


ときどき遊ぶ。


積極的に遊ぶ。


ついでに(ついで?)その気体の性質を使った実験。


例えばこれは酸素の発生の実験で、


集めて冷やすと「液体酸素」になって、


激しくものを燃やす液体の出来上がり。


フィナーレ。


大興奮でした。

この日、午後からはチャレンジアートがありました。
数人の児童が、チャレンジアートにも参加してくれまし。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12677)

ブログ カレンダー

« « 2021 5月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

カテゴリ一覧

アーカイブ