• カテゴリ 地域貢献活動 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 地域貢献活動カテゴリのエントリ

11月18日(日)
なんと、島根スサノオマジックの試合のハーフタイムショーに本校の吹奏楽部とチアダンス部が出演させていただきました。

試合開始前。


国歌の独奏までさせて頂きました。
↓動画もご覧ください。



そして、いよいよハーフタイム。


吹奏楽部の演奏と、


チアダンス部のダンスで応援させていただきました。
↓動画でどうぞ。


このような舞台で演奏、そして踊ることができ楽しかったです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14164)
それは、10月13日土曜日のできごとでした。

本校のチアダンス部とコーラス部が、松江駅前で歌って踊って大活躍してきました。

このイベントは「まつえ駅前活性化協議会」の主催により開催されました。
まつえの名産品が松江駅前に大集合した一日でした。

こちらのブログでも本校が紹介されています。ご覧ください。
松江テルサブログ「オレンジ日記」(Click!)


松江駅の真ん前で、コーラス部とチアダンス部が、歌って踊って来ました。


全員一年生のチアダンス部。
今年はいろいろなところで踊っています。


司会も自分たちで。


コーラス部も歌を披露。


日頃お世話になっている松江駅周辺、そして松江市に少しだけ恩返しできたでしょうか。


場所を変えてもう一回。
おんなじポーズだ。


コーラス部ももう一回。


「こだわり市場ステージ」で歌わせていただきました。


そしてもう1回、衣装を替えて。


本校がこの松江の地に開校してもうすぐ百年。
松江の地域とともに歩んで参りました。


私立の学校ではありますが、島根県の、そして松江市の発展に貢献して来たと自負しています。


松江市民の皆さん、松江駅前の皆さん、
これからも、よろしくお願い致します。


私達も楽しく過ごすことができました。
また、呼んでください。
歌って踊って盛り上げます。

では。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17299)
7月から始まった「チャレンジイングリッシュ」。
ついに最終回を迎えました。

最初の記事はこちら
ブログ記事「小学生 英語をがんばる の巻き」(Click!)

全10回シリーズのこの「チャレンジイングリッシュ」、今年も多くの小学生が最後まで取り組みました。


校長先生より。
「挑戦を続けてくださいね」


最初にみんなで集まって、いよいよ最後の授業のスタート。


英検5級に挑戦するクラス。
試験問題にチャレンジ。


真剣に。


みんな一生懸命に。


どうした、ダスティン先生。


“Trick or Treat!”


この日はハロウィンについてのお話。


マークシートも練習しました。


自己採点して、自分の実力を確かめます。


開星でする最後の「すらら」。(お家では、まだできます)


努力の跡。


そして、そして、ついに最後のとき。
校長先生からメッセージをもらい、


修了証をもらいました。


ダスティン先生から最後のメッセージ。


みんなまた会えると良いですね。


↓おまけの写真。


最後の日の2日前。
なんだか嬉しそうなダスティン。


修了証を作ってました。手作りです。

今年の「サマーチャレンジ at KAISEI」はこれにて全て終了。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12010)

北の国からね2012 ダスティン

カテゴリ : 
地域貢献活動
 
2012/9/11 7:00
本校の英語教員ダスティン・キッドの「ひと夏の体験」。


8月27日(月曜日)に、私は北海道の網走市立第二中学校の2年A組で講演をした。

そのクラスの担任は青木先生と言って、以前(北海道にいたころ)一緒に務めた仲間の一人。今年は彼の学級は総合学習のテーマを国際関係にしていて、特に日本で暮らしている外国人の立場から見るというテーマもある。私の著書「お〜い、元気か!?」の中からいくつかのエピソードを紹介しているという。

その関係もあって、
「Dustin、うちの学校で話をしてもらえないか?」
とその先生にお願いされた。校長が快諾してくれたので、行くことになった。


久しぶりに給食を食べたり・・・


網走監獄に行ったり・・・


網走神社に行ったり・・・

などを講演前にして、その日の5、6校時に話をしに行きました。


5校時には主に
「なぜ日本に来た」、
「なぜ日本に戻ってきた」、
「日本で受けたカルチャーショック」、
「言葉の大切さ」、
「言葉が生き生きしている」と話した。


6校時は生徒からの質問に答える形で話を繰り広げた。
「アメリカにあって日本にないよさは?」
「日本にあってアメリカにないよさは?」
「言われたうれしかった言葉は?」
「なぜ教員になると思った?」
「好きな和食は?」
「網走の印象は?」
「今まで日本で一番楽しかったことは?」

最後に、カルチャーショックや納得いかないことにぶつかったとき、それを乗り越えるのにどうしたかという話と、同じような場面にあった場合に少しアドバイスをした。

かなり面白いメンバーで、まじめに話を聞いてくれた。行けてよかったと思う。

そして、依頼してくださった網走二中の校長先生と、出張を許可してくれた校長先生に感謝しています。



そして、北海道はでかかったぜ。


その名も「地球岬(ちきゅうみさき)」。



そしてラーメンが美味しい。
これ、冷やしカレーラーメン。
うまかった。


洞爺湖。
みずがきれいだった…ぜぃ。


羊蹄山(ようていざん)。
シルエットが美しいでしょう、日本百名山の1つ。


そして、やっぱりラーメンが美味しい。
みそラーメンです。


北方民族博物館で、アイヌ民族とネイティブ・アメリカンのつながりを感じてしまった。


思わず鳥肌立つくらい感動した。


オホーツク海ですよ。


網走湖にしずむ夕日…。美しい。


ちろっと公園、って読むんだよ。

みんなも、いろんな所に行ってみるといいよ。
世界は広い。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12170)
本年度より始まった新企画「チャレンジアート 〜創造の翼を広げよう〜」。
3回シリーズの最終回のようすをご紹介。

前回までのようすはこちらから
ブログ記事「イングリッシュ & アート」(Click!)
ブログ記事「小学生、創造の翼を広げる」 の巻き(Click!)

今年から始まったこの企画、大人気でした。


見守ってくれた猫。
猫?


最終回のこの日、新しい素材が入りました。


スタンプです。


まずはみんなに作ってもらいました。


ぺったんこぺったんこ。


文字が逆になるのが難しかった。


美術部の卒業生がたくさん応援に来てくれました。


「ものづくり」から学ぶことは多いです。


自分の内にあるものを表現することは、難しいことです。


参加者の皆さん、これからも創造の翼を広げて下さい。


またお会いしましょう。

来年度も、さらにパワーアップして実施予定です。
お楽しみに。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12536)

ブログ カレンダー

« « 2021 5月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

カテゴリ一覧

アーカイブ