• カテゴリ 生活教養 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 生活教養カテゴリのエントリ

生活教養の授業でTシャツデザインをしました。

広島ファッションビジネス専門学校から講師をお招きして、新しい感覚のデザインを知り、求められているデザインやそれらが作成されるまでのデザイン技術などを学びました。

  
     始める前に先生の説明を聞きます。

  
     相談???
     『どんなのにする?』
     『こんなのどう?』
     なんて言っているのでしょうか。

  
     黙々がんばっている生徒も。。。

  
     素敵なTシャツができるといいですね。

  
     先生からアイロンプリント技術の極意を学びます。


    できた作品を少し紹介します。

  
   本当に男前が着るのでしょうか。。。

    
   かわいいデザインのTシャツもありますね。安心しました。


時間内に出来上がらず、未完成だった生徒もいますが、文化祭にはみんなに着てもらった写真が展示される予定です。
お楽しみに♪

講師に来てくださった、広島ファッションビジネス専門学校様、ありがとうございました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13136)

卵について学びました 生活教養

カテゴリ : 
生活教養
 
2011/6/1 7:00
今回の生活教養の授業は、卵についての実験第一弾。
卵の鮮度の鑑別・熱凝固性・乳化性について実験を行いました。



まず最初に鮮度の鑑別。
約3ヶ月前に購入し常温に置いていた卵と新鮮な卵を用意し、外観の違いがあるか、また比重法として5%の食塩水に入れ、沈み方で見分ける方法を行ってみました。



ちなみに浮いている方が古い卵です。気質が大きくなったためです。



次は熱凝固性について、加熱状態を変えてゆで卵を作りました。
100℃で5分・13分・20分と70℃で15分の4つのゆで卵を作り、状態の違いを見比べました。



明らかに違いがあったのは、70℃で15分間ゆでた卵。失敗したかと思った生徒もいましたが、上手に出来ていましたよ。観察した後、「温泉たまごだ〜!おいしそう」と言って醤油をかけて食べました。



最後に卵黄の乳化性について、マヨネーズを作りました。
作る過程で4箇所観察ポイントがあり、状態と味の観察をしました。…が、マヨネーズを作ることに夢中で、観察のことをすっかり忘れてしまっている班も。調理実習ではなく、実験なんだけどな〜。



上手に乳化しておいしいマヨネーズが出来ていた班が多かったですが、班によっては油を一回に入れる量が多く、分離したままのマヨネーズ?も出来ていました。

作ったゆで卵とマヨネーズは一緒に試食しました。「ゆで卵には塩でしょ!」という生徒もいましたが、自分で作ったものを食べることも勉強ですよ!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17641)

授業の紹介 生活教養

カテゴリ : 
生活教養
 
2011/5/13 6:00
生活教養では、食物に関する授業を行っています。
今回は『食品の重量と容量』と『食品の概量と廃棄率』『米のとぎ方』についての授業を行いました。


食品の重量と容量は、計量スプーンと計量カップで、砂糖・塩・醤油・味噌・薄力粉・サラダ油・水と米をそれぞれ一杯ずつ量り、それを1kg量りで重量を量りました。



生徒は始め、「大さじ1が15ccなら15gでしょ」と言っていましたが、実際に重さで量ってみると違うものがほとんど。重量と容量の違いを理解することが出来たようです。



食品の概量と廃棄率は、果物と野菜の重量を量り、皮や芯を取り除き、その廃棄部分を計量し、廃棄率を求めることを行いました。



皮の剥き方によっては、食品成分表に載っている廃棄率とずいぶん違うという班もありました。
生徒は慣れない包丁裁きでなんとかきれいに剥こうと頑張っていました。



果物はフルーツポンチにしておいしく頂きました。



食品に関する授業でしたが、調理の技術も少しずつ身につけて行ってほしいものです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15318)

ブログ カレンダー

« « 2021 6月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ