• カテゴリ ドリカム講話 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - ドイツ駐日大使 〜ドリカム講話特別編〜

ドイツ駐日大使 〜ドリカム講話特別編〜

カテゴリ : 
ドリカム講話
 
2013/8/26 7:00
「ドリカム講話(番外編)」〜駐日ドイツ大使をお迎えして〜

日時 H25.8.6(火)14:00〜15:00
場所 開星中学・高等学校ABCホール
講師 フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使
演題 「ドイツと日本」(

講師紹介
京都大学への留学経験があり、日本語にも堪能。
駐中国大使などを経て2009年12月、駐日ドイツ連邦共和国大使に着任。
京都大学に留学したときから合気道を続け、座右の銘は「知行浅薄」。
日本語によるブログ「大使日記」(ambassador @ young-germany.jp)も自ら執筆されるなど、積極的な情報発信を行っていらっしゃいます。


「国際人とは?」
日本とドイツは共通点がたくさんあります。
国際人とはどんな人材で、どうすればなれるのかお話してくださいました。





日本は島国ですね。ドイツは逆に国が密集しています。
どちらも資源が少ないので、外交がとても重要です。





日本とドイツで違う部分もあります。
ドイツは18歳で成人です。
高速道路は速度無制限。





ビールは16歳から(強いお酒は18歳)。
でも消費税は19%。





ドイツの偉人をどれくらい知っていますか。
ベートヴェン、グリム兄弟、ヨハネス・グーテンベルクを知っていますか。





日本にも素晴らしい文化がありますね。





国際人になる方法は、、、一生懸命に勉強をすることです。





後日に「生徒の皆さんに言い残したことがあるので、伝えて欲しい」ということで次のようなメッセージを頂きました。

「語学の勉強は、大切です。まず、1ヵ国語をしっかり勉強しましょう。あとは、語学の勉強より、興味や関心を持つ国を作ることです。そして、その国のことを知ろうとすれば、その国の言葉を勉強しなければ、深く知ることはできません。いろんな国の言葉を話せるようになることは、結果であって目的ではありません。まず一つの外国語をしっかりものにする。後は、関心のある国や地域を持つことです。」

フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使、本当にありがとうございました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14016)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/modules/d3blog/tb.php/650

ブログ カレンダー

« « 2021 6月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ