KAISEIブログ - 高校最強の男を目指して!【水野副校長ブログ】

高校最強の男を目指して!【水野副校長ブログ】

カテゴリ : 
水野校長ブログ
 
2020/12/23 8:30

柔道部の活躍について、下田先生から試合結果の知らせを受けました。以下、転載いたします。

●12月19日
第33回全国高校選手権島根県予選個人戦が有りました。
60kg 優勝🏆 富田 兆(1年)
73kg 優勝🏆 柿木雄翔(1年)
81kg 優勝🏆 南波 魁(1年)
無差別 優勝🏆 藤田拓夢(2年)
5回級に4名が優勝しました。
 その他入賞者は有りました(66kg 3位寺田、73kg 3位布野、81kg 2位船越、3位木村、無差別 2位田窪)
 全国大会はコロナ禍の東京で開催されるので個人戦のみとなります。
現状で本当に開催されるのか?心配ですが、しっかり準備をして臨みたいと思います。
 明日は、団体戦が有りますので未だ喜ぶわけにはいきません。
全国大会は個人戦だけですが、私は明日の団体戦が本命だと思っています。
チーム一丸となって戦いたいと思っています。


●12月20日(日)
第43回全国高校柔道選手権島根県予選団体戦が浜田市の石見武道館で行われました。

 昨日の個人戦に続き、団体戦も当たり前のように勝つ事が使命でした。
 2回戦は、5人残し(明誠)
 準決勝は、4人残し(益田東)
 決勝戦は、2人
残し(平田)
 3年連続 23回目の優勝🏆
最優秀選手は、藤田拓夢(下田が決定)
稽古では目立たないが、試合になると何が違う匂いがする選手です。いつもマイペースでノソノソして良く叱りますが、試合になると別人が降りて来る。多重人格⁉️的な力を出します。
 決勝戦の作戦は、先鋒がミスをして早々と崩れましたが、藤田が焦らず慌てず冷静に最後まで勝ち片付けました。
 全国大会は団体戦は有りませんが、チーム戦は勝っておかないと、来年の春夏に響きます。
 選手に選ばれなかった者、個人戦で力を出し切れなかった者、自己分析できるなかなぁ。
 これからが楽しみです。負けて学ぶものは沢山あります。勝っても もっと上を目指して欲しい。満足したらお終いだ。

 全国高校選手権3月には、4回級に島根県代表として出場します。
また報告します。(吉報だと良いのですけど)頑張ろう!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2702)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/modules/d3blog/tb.php/1574

ブログ カレンダー

« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ