授業紹介【数学】

教科:数学

各教科の教育方針・モットー

数学は科学の言語であり,科学技術の基盤をなすものです。技術立国である日本の国民として重要であるのと同時に,人文・社会科学においても重要な位置を占めます。

その基礎となる中学から高校までの数学の内容を,確実に身につけ,近年の情報化の進んだ社会にも対応できる人材の育成が教育方針です。

併せて,様々な研究において欠かせない,最先端の数学研究を行い,社会の発展に役立つ人材の育成を目指します。

教科のおもしろさ

数学のおもしろさを,計算の楽しさや,問題が解けたときの快感という人を,度々目にします。確かにおもしろさの一つといえるのでしょうが,本来のおもしろさはそうではないはずです。

子供のときだけでなく,何歳になっても人間は空想が好きなのではないでしょうか? それがいろいろな名前に翻訳されています。例えば”夢”も自分の将来への空想と呼べるのではないでしょうか。本来,考えることが好きなはずなんです,人間は。

数学のおもしろさは,そこ,つまり考えることにつきると思います。答えが出なくてもいいんです。論理的に考えることが,それ自身が楽しいことのはずです。

数学ほど,公式を暗記しただけでは,なにもできない学問はありません。黒板をきれいに写したノートが役に立たない教科もないはずです。ぜひ,「学ぶ=考える」一時を過ごしてください。考えることは,おもしろいんです。

一覧ページに戻る >>