地域支援プロジェクト

一生涯を視野に、自ら進路を選択し、自分自身で夢にむかって歩んでいける人に育っていってほしい。開星ドリカムプランでは、生徒一人ひとりが自己実現に向けて努力するための教育計画を行なっています。

子どもたちが自己実現を目指すうえで、開星でできることは、校内の教育プログラムばかりではありません。社会の中で、子どもたちがそれぞれの夢を育んでいくためには、地域の皆さんとともに歩むこと。様々な世代や職業、多様な価値観をもつ地域の方々とともに歩み、社会の中で学び、より良い未来を模索すること。子どもたちの夢を実現するための提案を、開星から発信させていただきたいと考えています。

開星の部活動での実践を活かし、地域の子どもたちへスポーツ指導を―。サッカースクールや学童杯等の主催イベントでは、開星の部活生たちが、子どもたちと一緒になってスポーツ指導や運営を行ないます。部活生にとってはもしかしたら、練習時間を少し割くことになる取り組みですが、自分達が取り組むスポーツの良さを、地域の子どもたちと一緒になって楽しみながら伝えます。部活生にとっても、多くの学びの場となるはずです。

音楽サークルの定期演奏会をちょっと見つめなおして、地域の方に何かお伝えできる事はないかと、チャリティーや子どもたちのためのステージを中高生が考える、だんだんコンサート。地域の社会人音楽愛好家の方々と共催し、地元中高生のために企画するアカペラライブ。一つ一つの教育活動の中で、社会とリンクし、共存する視点を持ち続けてほしいと、開星は考えています。

どれも、それぞれの活動から「何かできることは」と主体的に生まれた、プロジェクト。実費以外はどの企画も基本的に、ボランティアです。地域の皆様とともに育っていきたいと、これからも開星は未来に向かって歩み続けます。

スクーリング(小学生対象)

生涯学習支援事業

イベント(子ども育成支援事業)