進学探究コース(2020年4月新設)

コースの目標

進学に必要な基礎的学力を身につけ、探究的な学習や文理融合型の学習を行い、大学・短大・専門学校への進学を目指す。

こんな生徒を待っています

大学や短大、専門学校への進学を考えている人
得意分野や、強い興昧関心を持っている事があり、それを進学に生かしたいと思っている人
文武両道を巨指し、部活も進学もどちらも全力でできる人
自分の得意分野とじっくりと向き含い、それを伸ばし、社会に役立てたいと願っている人

概要

高校入学時より選抜クラスを設置します。高校1年では、基礎学力の習得と探究型学習を行うための情報収業活用能力、共同的な学びのためのコミュニケーションカ等を身につけます。高校2年からは、グループで行う「課題研究」の授業を行います。このコースのカリキュラムで学ぶことは、大学入試で求められる学力につながつています。

特長

<文理選択、そして文理融合>

将来の進路に向けて文系、理系の選択を行います。ですが、将来実社会で取り組むべき課題に文理の壁はありません探究的な学習では、そのような課題について文理を融合した考え方が身に付くように学びます。

<課題研究>

開星ではすでに2014年度より実施しています。また、2017年度からは総合探究という授業を開設し全校生徒が何らかの探究的な活動に従事しています。発表会も企画され、発表練習を通してコミュニケーションカを鍛えます。

<e-learning「すらら」>

中学校の学びなおしの機会も提供しています。パソコンを用いた学習教材「すらら」は、開星のCBT入試にも使用されている信頼と実績のある教材です。

<多様な生徒との学び合い>

これからの社会に必要とされる「つながる力」を養える環境です。スポーツで日本を目指す生徒や、人の命を救うために学ぶ生徒、研究に没頭する生徒、それぞれがお互いを尊重し高めあう環境を創ります。