中高一貫コース

コースの目標

6カ年間のスパンで教育課程を構築し、生徒の可能性をより高める。

コースの特徴

中高一貫教育とは六年間の一貫した教育課程を構築して重複や無駄を省き、質の高い内容を提供する教育システムです。

  1. 「建学の精神」による私学の特色ある教育を、3ヵ年でなく6ヵ年継続して行なえる
  2. 高校受験に妨げられない学校生活⇒先取り授業の展開と大学受験体制の早期構築
  3. 特色ある教育課程の編成・実施ができるので、生徒の個性や才能を発見、育成しやすい
  4. 年齢差最大5歳の異年齢集団の中で社会性、人間性を育てることができる。
  5. 中学校と高等学校の教員の交流により学校の活性化が期待できる。

コースの探求的行事計画

  • 開星SSH自然観察会
    中学1年生による松江市周辺の自然観察会を行う。フィールドワークを中心に、野外観察の技術習得も目指す。
  • 松江市歴史文化探訪
    中2によるグループワークで、地域の特色を調べる。
  • 開星SSH島大エネルギー研修
    中2を対象に宇宙開発やエネルギー問題等について島根大学等より講師を招聘し講演会、または訪問し研修をする。
  • 開星起業家スクール
    中学校全体でのグループワークで、職業観・マーケティング・経営力リーダーシップを学び、地域に貢献する。
  • 開星SSH三瓶科学研修
    中3による三瓶自然館サヒメル、三瓶青少年交流の家等での研修、フィールドワーク、天体観察等を行う。
  • ニュージーランド研修
    ホームスティの中でグローバルな視点に立って物事を考えるための判断・思考力・実践力・コミュニケーションを体験の中から身につける。
  • 金沢工業大学研修
    高校1年生対象。同大学の充実した施設で理数的なアプローチ法を学びます。
  • 開星SSHつくば研修
    高校2年生理系選択者と高校3年生理系選択者から希望者を募り、つくば市周辺の施設(JAXA)(KEK)を訪問する。
  • アメリカテキサス研修
    高校2年生理系選択者対象。語学研修のほか、現地高校との交流、NASAでの研修も行います。

特別進学コース >>

キャリアデザインコース >>