夢実現計画とは【中高一貫】

平成24年度よりSMILEプログラムを実施しています。

ステージⅠ[夢発見ステージ]依存から自立へ

中学1年 <生活習慣の確立>

中学2年 <視野を広げて(その1)>

7つの習慣J

入学と同時に始められる、より良い人生をおくるために必要な「基本的生活習慣」を身に付けるための中学1〜2年までのプログラムです。この「7つの習慣」を身につけることにより、次第に「依存」から「自立」へ、そして最終的には「相互依存」へと導いていこうとするものです。

松江市文化歴史探訪

広い視野を身に付けるためには、まず、足元から。自分たちの生まれ育った町を知り、そして世界へと目を向けて行きます。調べたことを「ふるさと新聞」としてまとめ、資料の収集、取捨選択、そして分析することを学びます。

 

科学探究

科学探究の授業では、生徒1人1つずつテーマを持ち研究を進めていきます。およそ半年かけて仮説・検証・成果発表を体験することで「つくる力」「つながる力」「もちこたえる力」を鍛え、「論理的思考力」を養います。全教員が1人1研究をサポートして学びを深めていくスタイルです。

ステージⅡ[夢発展ステージ]相互依存を求めて
中学3年 <リーダーシップを学ぶ> 高校1年 <視野を広げて(その2)>

起業家スクール

文化祭で実際に「会社」を経営します。エコ製品などを開発し、資金を募り、そして生産から販売まで、すべて自分たちで行います。最後には株主総会を開き、その成果を確かめ合います。利益は地域貢献に役立たせます。事前指導の1つに、株式会社中村ブレイスさんへの訪問もあります。

ニュージーランド研修

21世紀は、ますます国際化が進む時代です。何事もグローバルな視点に立って物事を考えてゆく必要性にせまられます。早い段階での海外経験は必ずやその後の人生に役立つことでしょう。若いうちの異文化体験は感動の連続です。

チャートK

ステージⅡの中学3年生から高校1年生にかけて、未来を描く作業を進めます。中学2年生で作成した「未来マップ」を発展させ、「職業マップ」を作り、そして「大学調べ」に繋げます。自分の夢を現実のものにするために、どのような進路を考えるべきか、どの大学を選ぶべきか、2年間でじっくり向き合います。

ステージⅢ[夢充実ステージ]夢の実現に向かって
高校2年 <夢の探求> 高校3年 <夢に向かって>

関東研修

高校2年生では、中学生から学びの集大成として関東研修を実施しています。東京大学・早稲田大学などのキャンパスツアーをはじめ、中高一貫コースだからこそ体験できるダイアログインザダークや麗澤大学における道徳特別授業などを通じて、中高一貫の目指す「道徳観の醸成」を図っていきます。

中高一貫仕上げの年

6年目は、自分の夢に向かって進みたい大学の受験準備にしっかり取り組みます。個々の状況に応じたきめ細やかな指導が魅力です。なぜその大学に行きたいのか、その先の人生はどうありたいのか、しっかり自分の向き合って最良の選択ができるようサポートしていきます。

高校の詳細を見る >>

夢実現計画とは >>