• カテゴリ 道徳観の育成 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
SSHブログ
開星中学校・高等学校は、ずっと昔から『道徳』の授業をしています。

SSHに指定されるときも『道徳観を備えた科学技術系人材の育成』を目標に掲げました。

開星でしか受けることができない授業がたくさんあります。


中学1年生には『7つの習慣J』。





担任も見守っています。





中学1年と中学2年生の2年間で『7つの習慣J』を行い、その後は開星オリジナルのキャリア教育を交えた道徳授業『チャートK』が始まります。





これは中学3年生の『チャートK』。
遠足で訪ねる予定の「中村ブレイス」という会社の勉強をしています。

中学生で、道徳観を育成する基礎を身につけます。それを実践しながら、社会の発展に役立つ人材になるためのキャリア教育を行っています。

これが、現在の本校で行われている中高一貫教育での『道徳』。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2538)
開星のスーパーサイエンスハイスクール事業では「道徳観の育生」を目指しています。
そのために、開星オリジナルの道徳授業「チャートK」の開発に取り組んでいます。

その活動の一環として、「命の授業」を行いました。


講師の方にお越しいただき、講演会を行いました。
講師の先生は、ご子息を犯罪被害で亡くされました。
そして、自分と同じ悲しみを増やしたくない、増やしてはならないという思いと、子供たちを犯罪の被害者にも、加害者にもしてはならないとの思いから講演活動を始められました。





被害者にしない、だけではありません、子供たちを加害者にもしてはならないのです。





犯罪の悲惨さ、残された家族の気持ち、加害者のその後の人生。
多くのことを考える講演となりました。





「命」は自分だけのものではない、そのことに改めて気がついた日。





この命のバトンをつなぐために、道徳観を養い、社会の発展に役立つ人材になって下さい。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2456)