SSHブログ

コミュニケーションは学べます。

カテゴリ : 
CM
 
2014/7/5 7:00
開星SSHでは数々のオリジナル授業を開発しています。その中のひとつが『コミュニケーションメソッド』です。

SSHはスーパサイエンスハイスクールの略称です。つまり、先進的な科学教育を実施する学校が指定されています。

科学者の資質、とは何でしょうか? 論理的思考力、批判的思考力、観察力、手先の器用さ、粘り強さ、閃き、などなど多くの資質が数え上げられます。

その中でも近年注目され、科学者の資質として必要であると考えられるようになったのが「コミュニケーション能力」です。「科学」は決して科学者だけのものではありません、科学者は自身の行っている研究を分かりやすく説明する責任があると考えられるようになりました。それだけではなく、近年の科学研究はそのほとんどが共同研究です。たの科学者や技術者と連携し研究を行います。そのときに必要な能力も「コミュニケーション能力」です。


高校1年生のコミュニケーションメソッドのようす。





自分自身の意見を相手に伝えること、相手の意見を理解すること、この2つのことはお互いを尊敬するために絶対に必要なこと。





多くの人の意見を出し合うと、さまざまな気付きがあります。





自分1人ではたどり着けなかった、新たな意見、というものが生まれて来ます。





本校の道徳の授業でも同じように「相手を理解して、自分を理解してもらう」という授業があります。





同じ日本で、同じ待ちに住み、同じ学校に通う、同じ学年の生徒でも考え方は違って当たりまえですね。それでも、「自分たちの意見」という合意に向かって議論をして「自分たちの意見」という新しい意見を生み出さなくてはいけません。





その「自分たちの意見」という新しい意見を生み出すのがコミュニケーション。





コミュニケーション能力の、一番基礎になるものは相手を尊重する心。
道徳心。





しっかり議論してください。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2652)
昨年の12月、本校のSSH関連授業を視察していただきました。
そのときのようすです。

スーパーサイエンスハイスクールは文部科学省より指定されて行う事業です。
だから、このような機会にしっかり評価していただいて、より良いものを目指していきます。


理科室で行う英語の授業です。
「科学英語」を身につけるための授業。





でもまだまだ中学1年生ですから、基本的な英会話からスタートします。





先生が英語で言ってる理科の言葉、分かります?
英語を聞いて、すぐに行動する授業。





いつもと違う方々が見に来てるので、ちょっと緊張しているのです。





用語を覚えるとき、反対の概念の言葉を一緒に覚えておくと、便利。





理科室なのに、、、英語ばっかりで悩む生徒。





先生から、英語で指示が出ました。
指示の内容は「理科に関する動作」です。





英語で言われたことを、正しく理解して行動できるのか。





使う器具と、行動と、水の量は正しいですか。





そんなにのぞき込まんでもいいでしょうに。





手を使って考えることで、英語の理解も深まります。

今回の視察でさまざまなご指摘をいただきました。
すぐに改善できるところは、さっそく始めています。
時間をかけて実行することは、来年度の事業計画にしっかり盛り込みます。

より良い学校を目指して。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2305)
↑このぶぶん「カテゴリ」が「CM」ってなっていると思います。

開星スーパーサイエンスハイスクールのオリジナル授業「コミュニケーションメソッド」です。

近年(特に震災以降)、科学者のコミュニケーション能力、特に「伝える力」が大切だと考えられるよになりました。

科学者には、その分野の専門でない方にも分かるように「説明する責任」がある、と考えられるようになってきました。

どの分野でも必要なこの「コミュニケーション能力」を授業で鍛えます。

しかも、英語と日本語。


中学1年生は週一時間。
主に英会話の授業になります。





2年前から取り組んでいる「イマージョン授業」も行います。





イマージョン授業とは、英語以外の教科を英語で行う授業。
開星では理科の実験をイマージョン授業で行います。





高校生になってからは、科学者のコミュニケーション能力の中でもとても大切な一つ「書く力」も養います。





最終的には、理系選択者に「科学論文」を書いてもらいます。





その論文を「書く」、「話す」、ことで伝える能力を養うことが目的。





もちろん、理系選択者以外にとっても大学受験や社会に出てから役立つ能力です。

今年のイマージョン授業は10月から。
またご紹介します。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2612)