• カテゴリ 広報より の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
SSHブログ
文部科学省より指定される「スーパーサイエンスハイスクール」では、その活動をより良いものにするために、外部の有識者による「運営指導委員会」が設置されます。

本校でも、このたびその「運営指導委員会」を開催致しました。

スーパーサイエンスハイスクールに指定されると、文部科学省より支援を受けられますが、それはみなさん(日本のみなさん)からの支援でもあります。

ですから、このスーパーサイエンスハイスクールの活動は、さまざまな方の意見を取り入れ、地域の皆様へも意義のあるものにするために日々改善して行かなくてはなりません。


本校の会議室を会場に数時間に渡り話し合いました。
厳しいご意見も多数頂き、有意義な会となりました。



頂いた意見を今後の活動の改善に役立ててまいります。
また、来年度の事業計画にも反映させて行きます。

開星中学校・高等学校の今後の活動にご注目下さい。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2497)
ここまでのようすはこちらから
SSHブログ記事「速報! SSH生徒研究発表会1日目」(Click!)
SSHブログ記事「研究発表は大切 生徒研究発表会2日目」(Click!)
SSHブログ記事「一生懸命伝えました 生徒研究発表会2日目と最終日」(Click!)

最終日、会場内ではすごいことが行われています。
最先端の若手研究者による「ライブ」です。
6つのブースにいろいろな分野の最先端の研究者(しかも超有名な)にお越しいただき、ご自身の研究の現状とこれからの展望を、ライブで話してくださいました。


ここは宇宙物理。
お話されているのは出雲高校出身のかた。





ハワイにあるすばる望遠鏡を用いた最先端の宇宙観測。
重力レンズ効果を測定して「暗黒物質」の謎に挑戦中。





その他にも、再生医療の分野、化学分野などなどすごいことに。

そんな素晴らしい時間も終わり、ポスター発表の時間は終了しました。



最後に記念撮影。





閉会式では、審査員の皆さまより貴重な意見を頂きました。





残念ながらポスター発表賞には選ばれず。
っていうか、まだまだだなと痛感した次第であります。





口頭発表に選ばれた人たちの記念撮影。
2年後、ぜひあそこに生徒を。
最優秀の文部科学大臣賞には、12年間も研究を続けた女の子が輝きました。
会場内、みんな納得の受賞。




この看板だけ、頂きました。
理科室の入り口に貼ってあります。

終わり。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2464)
開星SSHの取り組みを紹介する専用サイトをオープンしました。
開星SSHのホームページ(Click!)
ぜひご覧ください。

開星中学校・高等学校は、本年度、文部科学省より「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」の指定をいただきました。

このSSH事業は、本年度より平成29年度までの5年間もの間、本校の科学人材育成に関わる教育にご支援をいただくことができます。

いわば、この島根県の皆さま、日本の皆さまよりご支援をいただき、生徒の教育活動への様々な支援を行うことができます。

その、皆さまからのご支援に対し、しっかりと本校教育の成果と地位貢献活動の情報を公開させて頂くために、この「SSHブログ」を開設いたします。

今後、本校のSSH事業に関わるさまざまなできごとの広報、皆さまに参加いただける事業の募集活動をこの場(SSHブログ)で行なって参ります。

現在の「開星ブログ」とともに、生徒の普段の活動の様子と、本校教育の想いををお届けして参ります。

どうか、これから本校教育にご期待いただき、見守っていただきたいと思います。

また、皆さまにご参加いただける企画の際には、本校のSSH事業に対するご意見をお聞かせ願いたいと考えています。

よろしくお願い致します。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2484)