SSHブログ

つくば研修報告 すごいものばかり 最終話

カテゴリ : 
校外研修
 
2015/10/10 7:00
つくば研修報告 すごいものばかり 1/4(Click!)
つくば研修報告 すごいものばかり 2/4(Click!)
つくば研修報告 すごいものばかり 3/4(Click!)


宇宙服は、固くて重かったです。




やっぱりかぶっているようには写らないか。


そして最終日、国立研究開発法人物質・材料研究機構、通称NIMS(ニムス)へ。

いきなり問題
この10個の金属、それぞれ何?




このNIMSは、物質特に金属などの特性を調べたり、新材料を開発したり、代替素材を見つけたり、などなど日本の科学技術の根幹を支えるものすごく大切な場所。




今日は、これを使って金属片を叩き折る。




そしてその叩き折るためのエネルギーを計算することで、物質の脆さ(もろさ)を調べる。
脆性(ぜいせい)といいます。




これは金属がねばって折れている状態。




冷やすと突然もろくなる。
これが低温脆性。
この低温脆性がまだ未知だった頃、よく寒い海で突然船が割れていた。




こんなふうに、事故を研究することでより安全になってきた。
事故は無くしたいけれど、起こってしまった事故からは必ず新しい事実を見つけるのが科学。




もう1つの実験。
細い材料の太さを測っています。




そして引っ張ってちぎる!




一日中、実験していました。

そして、無事に松江に帰ってきました。
この「つくば研修」は、理系の生徒にとって非常に魅力的な研修になっています。
これからももっと良い研修になるように、教員も生徒も勉強しています。

終わり。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4647)

トラックバック