SSHブログ

校内SSH生徒発表会 後編

カテゴリ : 
研究発表
 
2015/6/13 7:00
まずはこちらからご覧下さい。
校内SSH生徒発表会 前編(Click!)

開星史上初の出来事。
生徒研究発表会。


たとえ高校生、中学生といえども、その研究成果は社会を変える力を持つことがあります。
(開星の研究はまだまだですが、いずれは)




たとえ小さなことでも、世界ではじめて発表する事実もあります。
それが研究。




自分のやりたいことにまっすぐに向き合う。




この発表で必要な力は、例えば受験のための勉強とはかけ離れて見えるかもしれません。
でも、社会に出たとき、必要な力は?




自分の考えや、やって来たことの成果、意見を相手に伝える力が必要です。




自分の興味関心を、社会に活かす視点が必要です。




いろんなことに興味を持ちましょう。




自分には向いてないとか、自分にはできないとか、そんな思い込みは捨てましょう。




研究したい、と思ったらやってみればいいんです。
「趣味は?」と聞かれたら「研究を少々」と答えよう。




中学生の皆さんは、2年生になったら全員研究します。




いろんな人に見てもらう。
そうして、意見をもらう。
そすて新しい視点を得る。




その道の達人に、話を聴くことはとてもとても大事。




この研究発表会が、長く続きますように。




祝!

終わり。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3754)

トラックバック