SSHブログ

開星SSH金沢工業大学研修についての考察 前篇

カテゴリ : 
校外研修
 
2015/11/7 7:00
開星がSSHに指定された初年度から、この金沢工大研修はあります。
なぜ金沢まで行くのでしょうか。


まずは途中で一か所立ち寄ります。
関西には有名な研究施設が多数あります。




ここは、理化学研究所多細胞システム形成研究センター、通商CDB.
難しい名前ですが、つまりiPS細胞の臨床実験を世界に先駆けて発表したのがここです。




その本物の研究施設を見せていただきました。




生徒、すこし緊張中。




これ、実はiPS細胞から作られたもの。




さすがに興味津津。
この中に世界の再生医療の最先端が入っています。




休憩所もユニーク。
いつでもディスカッションができるように。




さあ、いよいよ金沢に向かいます。




到着。(本当は結構時間かかっています)




この金沢工大には、開星の教育にも通じるとても素晴らしいものがあります。
それを見に来ました。
ご飯を食べたら見に行きます。

続く。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4080)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/modules/sshblog/tb.php/100