KAISEIブログ - 最新エントリー

高校 球技大会 バレー編

カテゴリ : 
学校行事
 
2011/7/7 7:00
球技大会…ナゼ生徒は、あれほど熱くなれるのか。
そんな不思議な不思議な学校行事、球技大会が今年もやってまいりました。

高校の場合、優勝したクラスは「松江地区高体連」の大会に出場できます。
クラスの仲間と出場できるのです。
盛り上がるわけですね。


開会式ですが、写真の右半分がやたらと気になります。
カラフル過ぎ。

理由はこれ。
高校3年生が、各クラスオリジナルのシャツを作っているのです。
8月にある体育祭での色をベースにしています。
 

 

 
なんかいろいろ書いてあります。



バレー部の皆さん。いつもいつも、審判をしてくれてありがとうございます。


線審は負けたクラスが行います。
「あなたはちゃんとラインを見ててね♥」


男子も女子も熱戦が続きます


一年生もがんばれ。


さすがに3年生、チームワークが良かったです。
応援もすごかった。


中高一貫コースは6年目のクラスメイトです。
良い思い出、できましたか。
生徒の皆さん、楽しかったですか?

男子の優勝は、高校3年生でした。女子は、なんと高校1年生でした。
優勝したクラスの皆さん、松江地区の大会でも頑張ってください。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11338)

熱い戦い 中学球技大会

カテゴリ : 
学校行事
 
2011/7/6 7:00
24日に球技大会が行われました。前期はバレーです。
気温も上がり、とても熱い(暑い)戦いになりました。
高校生も同日に球技大会があり、合同で開会式を行いました。


選手宣誓です。なぜか高校生は被り物を被っています。





中学生はドリームアリーナに移動し、試合開始です。
運営・審判はバレー部が頑張ってくれました。



円陣を組んで、気合を入れます。「がんばるぞー!オーーー」




男子はアタックを決めたり、スピードあるサーブを決めたりと、さすが男子ですね。




女子はボールを相手のコートに返すことで精一杯でした。




応援も楽しそうですね。




男子優勝は32R 2位21R 3位31R・22R
女子優勝は32R 2位31R 3位21R・22Rでした。おめでとう!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10423)
本校はただいま期末試験中です。

さて、昨日に引き続き「公開授業」のようすをご紹介します。


【理科】
科目…物理2
単元…運動量の保存
学年…高校3年生特別進学コース物理選択者
目標…運動量保存の法則,運動量と力積の関係,反発係数などについて学習し,それらを絡めた問題演習を実施していく。今後は,さらにエネルルギー保存の法則へと拡大してつなげていきたい。

授業者の先生


(注)先生です。難しいようです。
(注)寝ていません。


【社会科】
科目…日本史B
単元…農村の変化と飢饉
学年…高校3年生総合コース
目標…東日本大震災で、東北地方の惨劇を目にしたが、江戸時代にも天災によって東北地方は飢饉が起きた。基本事項を教えつつ当時と現代の人々の様子、対応の違いについても考えていく。

授業者の先生


生徒もいろいろと考えさせられる授業でした。


【体育科】
科目…体育
単元…バレーボール
学年…高校1年生中高一貫・特別進学コース女子
目標…バレーボールで1番盛り上がるゲームを中心とした授業を行います。ゲームの前の練習や声かけを工夫し、ゲームの中で三段攻撃を使うようにもっていきたいです。球技大会前日なので、球技大会につながる授業になればいいと思います。

授業者の先生


このクラスは1年生ながら、球技大会で「優勝」と「3位」だったのです。


【家庭科】
科目…生活教養(本校のオリジナル授業
単元…日常の立ち居振る舞い
学年…高校3年生総合コース(「生活教養」は総合コース独自の授業)
目標…印象は変えられる!
第一印象も大切!(メラビアンの法則)
印象を変えてみよう!(姿勢を良くする)
面接での挨拶の練習をしよう!
今後の授業で一人ひとりビデオ撮影を行う。

授業者の先生、チームティーチングで行います。


高校3年生にとって、進学にも、社会に出ても役に立つ、そんな授業を目指しています。

これで「公開授業」の紹介を終わります。
本校では「研究授業」も行っています。この「研究授業」では、普段と違う「実験的な取り組み」や、「先進的な取り組み」を教員相互に鑑賞します。10月を予定しています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8610)
本日より、本校は期末試験を実施しています。

本校では、教員の教授技能向上や、他教科間の交流などを目的とした「公開授業」を行っています。

各教科より、1名(ティームティーチングの場合2名)を選出し、授業を行います。他の教員は、自由に参観し自分の授業の参考にしたり、授業後にディスカッションを行ったりします。

本校の「建学の精神」である「品性の向上をはかり、社会の発展に役立つ有望な人材を育成する」という目標を実行するために、教員も日々勉強しています。

だから生徒の皆さん、期末試験をがんばれ。


【国語科】
科目…現代文
単元…詩
学年…高校3年生総合コース
目標…読解しようとして「わからない」という印象をもちがちな詩単元を音読や他の詩との比較を用いて、詩人の感性や思想に触れる。「好きか」「嫌いか」という自分の感性も大切にさせたい。

授業者の先生。


生徒による詩の朗読。


【数学科】
科目…数学
単元…方程式
学年…中学校1年生
目標…「いろいろな方程式」の中の1つである係数に分数を含む場合の方程式の解き方について学習する。学習後も分数のまま解こうとする生徒がいるので,ていねいにかつテンポ良く授業を展開したい。

授業者の先生。


後ろに先生がたくさんいるのに、手を上げている。頑張った。


【英語科】
科目…英会話
単元…Talking about cooking
学年…中学校1年生
目標…The students will present the answers they received from teachers for their homework. We will review certain words for cooking and also talk about cooking in the home.

授業者の先生です。


見学者の先生です。

その2に続きます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7714)

あじさいはこれで終わりです

起業家スクール」昨年のこの企画のようすは↓こちらから
ブログ記事「天籟祭 起業家スクールの巻」(Click!)

本校の「建学の精神」は「品性の向上をはかり、社会の発展に役立つ有望な人材を育成する」です。この目標の達成のための教育プランの総称を「ドリカムプラン」と呼んでいます。

さて、中学校の「ドリカムプラン」の大きなイベントのひとつに「起業家スクール」があります。これは次のような目的で実施されます。

【目的】 
開星中学生に「起業家精神」(注)を体験的に学び、21世紀の社会を生き抜くために必要な基礎力を身に付ける。
   
会社を起業経営させることによって、働くことの目的と意味を考えると共に、仕事の分担(社会的分業)の必要性、重要性を学ぶ。
   
仕事することの目的が経済的側面だけではなく、「自己実現」や「社会に役立つ」ことに気づく。
   
特に1年生は「勤労の大切さ」、2年生は「商品開発力」「創造力」、そして3年生は、「経営力」や「リーダーシップ」を学ぶ。

(注)
起業家精神とは、他者の役に立ち、社会に貢献することで自己の社会的存在価値を創り、感動のある充実した人生をおくろうとする精神。「より豊かな人生をおくる際に必要な考え方」として「起業家精神」を学ぶ。


まずは外部講師の方をお招きし、「起業家精神」や「プレゼン」について学びました。


3年生は、これから会社設立のための準備をします。何のために起業するのか。どんな商品を開発するのか。どうやって下級生に説明するのか。などなど乗り越えなくてはいけない課題は山積みです。


そして、今年の全体テーマは「エコ」と「復興」。この島根の地でできる事を考えます。


3年生が集まり、話し合いを行います。


「会社名」、「商品」、「値段」、決めなくてはならない事だらけです。

この「起業家スクール」で設立された会社は、本校の文化祭において商品販売を行います。
この「起業家スクール」の様子は、定期的にこのブログでご紹介していきます。次回をお楽しみに。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7923)

ブログ カレンダー

« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ