KAISEIブログ - 最新エントリー

自衛隊ガイダンスがありました

カテゴリ : 
高校
 
2011/6/24 7:00
3年生総合コースの生徒に自衛隊ガイダンスが行われました。





自衛隊とはどんな組織・活動をしているのか、また給料・休みはどれくらいあるのかわかりやすく説明をして頂きました。




その後、現在米子駐屯地で活躍してくれている本校卒業生が話をしてくれました。
まず自衛隊を目指した理由から始まり、高校生の時、自宅の近所で火事があり、お年寄りを救助し表彰して頂いたことがきっかけだったということでした。
そして、3月に起きた東日本大震災での災害派遣活動を行い、その様子も紹介してくれました。





卒業生が活躍している姿を見ることができ、大変うれしい限りです。在校生も将来の夢を見つけ、その夢の実現のために頑張ってほしいと思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8611)
本校の「建学の精神」は「品性の向上をはかり、社会の発展に役立つ有望な人材を育成する」です。

この建学の精神の具現化のための教育プランを、本校では「ドリカムプラン」と呼んでいます。

この「松江文化歴史探訪」は「自分の住む地域を知る」事を目的とした「ドリカムプラン」です。

この行事は
 1事前準備(各グループで、取材場所、目的を決めます)
 2探訪(実際に街に出て取材します)
 3クラス内予選(各グループによるプレゼンです)
 4文化祭での発表(本校の文化祭で各クラス代表がプレゼン)
とつながっていきます。


まずは各クラス毎に「事前指導」が行われます。


クラスを数グループに分け、各グループ毎に「目的地」や「目的」を話し合います。


インターネトやパンフレットを見ただけではわからないことを実際に取材しに行くのです。


この探訪の日の昼食も自分たちで決めます。


そしていよいよ探訪の日。
天気に恵まれました。
松江駅北側に集合です。先生たちも楽しそうです。


簡単な注意事項を聞き、いよいよ出発。
しかし、集合場所にあったこのモニュメントが気になってしょうがなかったのです。(気持ちは分かります、が、ちゃんと探訪してください)


多くの生徒は「ぐるっと松江レイクラインバス」を利用します。
一回100円、一日券500円です。(宣伝)


さあ、いよいよ探訪です。
生徒たちが撮影した写真の一部をこれからご紹介します。


女子一番人気の「八重垣神社」です。
目的は例のアレです。

次回「高1ドリカム 松江文化歴史探訪 探訪編 下」に続きます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8107)

だんだんコンサート 後編

カテゴリ : 
部活
 
2011/6/22 7:30
だんだんコンサートの後編です。

↓前回の記事はこちら
ブログ記事 だんだんコンサート 前編(Click!)

さあ、毒りんごを食べた白雪姫、どうなったのでしょう。


コーラス部らしく、歌の力で白雪姫を蘇らせます。


そして、改心した女王様と共に感動のフィナーレです。
全員揃っての合唱でした。


MCの2人が物語の終りを告げます。
この後、カーテンコールではダンスも披露してくれました。


そして、いよいよ第三部、吹奏楽部のステージです。
オープニングはいきなりの「ルパン」でした。


オープン・スター!」と言っています。
「開星!」ですね。
吹奏楽部の掛け声だそうです。


この夏のコンクールの課題曲と自由曲を披露してくれました。
「めざせ普門館(ふもんかん)」です。


ここで特別ゲスト(と言っても顧問です)の登場です。
司会「今のお気持ちは?」
先生「すごく緊張しています」
  (事実、舞台袖ではものすごく緊張していたそうです)
しかし…


熱唱!
歌は「川の流れのように」でした。


今年も小学生が参加してくれました。
ありがとうございます。


そして、吹奏楽部、コーラス部、箏曲部、小学生、全員揃ってのフィナーレです。
曲は「ありがとう」、でした。
まさに多くの方々へ「ありがとう」でした。


終了後、ホワイエではコーラス部と吹奏楽部のお見送りです。

ご来場いただきました方々、また、協賛していただいた方々、
ほんとうにありがとうございました。

だんだんコンサート ウラ編 に続く
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8725)

中1の栄養指導講話

カテゴリ : 
中学
 
2011/6/21 7:00
私立中学校と公立中学校の大きな違いの一つ、それは、「私立中学には給食が無い」です(違いは他にもたくさんありますよ)。

ちなみに、本校には中学生も利用出来る「学食(食堂)」と「購買」があります。

心も体も大きく成長する中学時代だからこそ、普段の食生活の重要性を生徒自身にも知ってほしいと思っています。

そこで、本校では管理栄養士の先生に来ていただき、中学校1年生と保護者を対象に「栄養指導講話」を開催しています(每年、入学後の5〜6月です)。


ABCホールで行われました。
中1の授業参観の後に行いますので、保護者の方にも多数聞いていただけました。


最初に、
今食べているものが、この後の体になる
命をいただいている
という大切なことを聞かせていただきました。


かなり専門的な話もしていただけました。


だから生徒も真剣です。


保護者の皆様、いつもお弁当を作ってくださり、ありがとうございます。


毎日、おいしくお昼ごはんを食べています。
元気です。


保護者の皆様、本当にありがとうございます。
毎日、楽しくお昼ごはんを食べています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7800)
今回の生活教養は卵について 実験第2弾。

希釈卵液の凝固について、濃度や合わせる調味料などによって凝固状態が異なることを学びました。




配合材料(卵・水・牛乳・塩・砂糖)・加熱状況(蒸し温度・時間)が違うものを8種類用意しました。




見た目、食感で比較しました。




生徒はどうしても、「卵の味しかしない!」「しょっぱい!」「これはおいしい」という言葉しか出てこず・・・。味ではなくて、食感ですよ!




「固いね〜」「滑らかだね」「水っぽい」「プリンみたい」


わざと『す』をたたせた卵液に対し、「これに酢が入っているんですか?」と一言。
いやいや違いますよ(笑)





前回調理実習で茶碗蒸しを作りましたが、なぜおいしい茶碗蒸しが出来たのかこの実験で理解出来たと思います。調味料は味を調えるだけではないこと、また材料にあった加熱温度・時間でないといけないこと。
料理って奥が深いですね〜。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10547)

ブログ カレンダー

« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

カテゴリ一覧

アーカイブ