KAISEIブログ - 最新エントリー

本日より、中学1年生が「サンレイク研修」。高校1年生が「三瓶研修」に出発します。その写真は後日掲載します。

本校の、「中高一貫コース」と「特進コース」では土曜日も授業があります。


これは、中高一貫コース4年生(つまり高校1年生ですね)。
人数が少ないので机を2つ使って学習している様子です。

名称を「土曜錬成講座」といいます。土曜日の9時から60分×3回の講座が開かれます。国数英の授業が中心で、普段の授業よりもより受験に即した授業を行っています。


これは、中高一貫コース5年生(つまり高校2年生)。



これは高校特進コースのようすです。


部活動をする生徒もいるため、中には数人のクラスもありますが、みんな本校の「ドリカムプラン」で進学の夢を叶えるために努力しています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8656)
この『ライフプランニング』の授業は、本校の総合コースの特色の一つ『生活教養』の授業の一つです。

数年前、本校の家庭科教師が「もっと生徒に自分自身の人生について考える授業がしたい」という思いを持ちました。そして誕生したのがこの授業です。

ソニー生命保険株式会社の方に来ていただき、この授業専用に作られたライフプランニング用のソフトを使って、自分自身の人生の「お金の収支」についてシミュレーションをしてみるのです。


これが、そのライフプランニング用のソフトの画面です。
授業は本校のCIA(コンピュータのある)教室で行われました。


ソニー生命の社員の方の指導のもと、自分の将来の仕事・家族構成・家の購入・車の有無と購入時期・退職金・趣味・旅行…などなどを入力していきます。


みんなこのあたりから、真剣に自分の人生設計を考え始めます。
自分の夢がかなったとき…どんな未来がまっているのか、が少しだけどわかるからでしょうか。


そして…80歳までの自分の人生の「お金の収支」がシュミレーションされます。
堅実な人生を歩む人もいれば、中には◯◯億円の赤字の生徒も。


友達の人生も気になります。


ここからが大切な授業です。
講師の先生の指導のもと、人生設計をやり直します(もちろん想像上の人生ですよ)。
どうすれば、自分の夢を実現させ、自分らしく生きられるのか。
一生懸命考えます。


最後には、全員夢がかなうようになります。
もちろん、まだシミュレーションですけどね。


講師の先生と記念撮影です。

開星の「ドリカムプラン」では、このように生徒が卒業しても役に立つ授業を目指しています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9055)
本年度の学校案内のパンフをつくっています。そこで、その中に登場してくれる、生徒モデルの写真撮影を行いました。今年のパンフは、かなりイメージが変わるようですよ。

みんな、慣れているのか、積極的にポーズをとってくれてとても楽しい撮影になりました。










協力してくれた生徒の皆さん、その保護者の皆さん、そして入学を考えている児童、生徒の皆さんもうしばらくお待ち下さい。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8446)
先日の、新入生オリエンテーションでの、各部の部活紹介の様子です。各部とも、特徴を活かした、面白い部活紹介でしたので、写真付きで紹介します。でも、全部は載せきれませんでした。載せられなかった部活の人、ごめんなさい。



まずは生徒会の学校紹介ビデオ。
卒業生にも手伝ってもらい、かなりレベルの高いビデオでした。
動画が掲載できず残念です。


これは吹奏楽部です。
ステージ衣装で登場してくれました。


これは、科学部。
実験をしてくれました。
くっついたボール(台所にある方の)が離れなくなりました。


写真部です。
昨年度は全国総合文化祭に出展されました。


これは・・・出番を待つようすです。
各部ともユニフォーム着用で来てくれました。
この日は寒かったのですが。


この写真のあと、バク宙をしてくれました。
突然のことで、写せませんでした。


これは、チア部。
新入生のために踊ってくれました。


これは一体何をしているかというと、野球の応援を披露してくれているようすです。


この行事は、毎年、生徒会が中心になって企画・運営をしてくれます。
新入生が、少しでも楽しく、そして元気に学校生活がスタートできるように、前日も、夜遅くまでリハーサルを行ってくれました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7409)
鬼丸昌也氏講演の生徒の感想は今回で終了します。
また、いろいろな行事の際の生徒の感想を掲載していきます。

高校1年生 男子
今回、僕が最も印象に残り、かつ、嬉しかったことは、子ども兵だった人たちと日本の子
供たちが、互いに理解し合えるということであった。
非常に悲しい状況の中、必死に生きている子供たちが、異国の子供たちと分かり合えると
いう事実にただただ感動した。
そして、だからこそ、戦地の現状、戦争の悲惨さを強く感じた。
また、今回たくさんの良い言葉があった。自分の夢を諦める必要はないのだなと感じた。
これからのやる気につなげていきたい。

高校2年生 女子
私は今、悩んだり迷ったりして毎日を過ごしていて、そんな私に今日のお話は、とても心
に残り、為になるもでした。
今日のお話では、感じることが多すぎて、きちんと言葉に表すことはできませんが、戦争
が今もある場所と、私たちが生活している場所の違いや、つながり。人と人、心と心のつ
ながりを強く感じる講演でした。
心に残った言葉は、「問題は、みんなが問題だと思わないと問題にはならない」、「強くなれ
ることは優しくなれること」という言葉です。これからの、私の生きる糧、にしたいです。
ありがとうございました。

高校3年生 女子
今日の講演会で、自分の生活についてや自分の生き方など、自分自身について考えること
ができました。
豊かな生活の裏には、子ども兵の姿があることを知り、とてもショックでした。住む場所
が違うだけで、こんなにも違うんだと思いました。
自分を見つめ直すいい機会になりました。
鬼丸さんにたくさんの言葉を頂いたので、これからの糧にしていきたいです。
自分の家族や友達、目の前にあるものを大切にしたいです。


今後も、『ドリカムプラン』の一環として、このような素晴らしい講演を企画していきたいと
考えています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7329)

ブログ カレンダー

« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ