KAISEIブログ - 最新エントリー

だんだんコンサート 第2部の様子をご紹介します。

第2部はアカペラライブ。


トップを飾ったのは、全国の舞台も経験しているグループです。



とてもパワーのある熱いステージをみせてくれました。



ここ数年でコーラス部の部員数が増え、クループ数も増えました。
それぞれ個性のあるグループで、とても楽しませてくれました。












何より、自分たちが楽しんでます。











お客様を飽きさせないパフォーマンス。



演出が素敵でした。








ポップスアカペラの魅力がとても伝わるステージでした。

第3部へつづく。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (131)
今日はだんだんコンサート第一部の様子をご紹介します。

今回のだんだんコンサートのテーマは「JUMP!」
中高生の若々しさや、飛躍を表現しています。


オープニング。
みんなで恋ダンス!












チア部の登場!
パワフルなパフォーマンス。会場を盛り上げてくれました。












続いては筝曲部。
夕焼け小やけ。夕べのロンドを演奏。
琴の音色に癒されました。








ゲスト出演。
古志原金管バンドクラブさんです。
今日のメンバーでの演奏会出演は初めでだったそうですが、
とても素晴らしい演奏でした。



コンサートを盛り上げて頂きありがとうございました。

次回のブログは第2部の紹介です。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (186)
6月10日(土)に開催しました「だんだんコンサート」の様子をお伝えしていきます。

今日はリハーサル編。


今日まで各部活で練習を積んできました。



会場に入ると緊張感が増してきます。



自分の立ち位置を確認。



リハーサルスタート。



先生たちが見守ります。



出演もしながら裏方の仕事もこなします。






総合司会のふたり。大役頑張って!









演出も工夫を凝らします。









素晴らしいステージになるように...



お客様に楽しんでもらえるように...



そして、自分たちが悔いの残らないように。



最終チェック。



本番頑張ります!

つづく
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (201)

高校1年生 松江探訪

カテゴリ : 
学校行事
 
2017/6/8 10:00
本校の生活信条に、「国民として国際人として、信頼される人となります」とあります。
その実現のために、地元のことを知ることも必要なことです。

高校1年生キャリアデザインコースが松江探訪を行いました。
班ごとに様々な場所を訪れ、地元の良さを再確認しました。



八重垣神社。出雲の縁結びの大神として知られています。




鏡の池縁占い。お願いごとを心の中で1つだけして、紙が沈むのを待ちます。15分以内に紙が沈めば縁が早いそうです。どうだったのかな?



お茶の三幸園。お茶を加工する過程を見せて頂きました。



抹茶を点ててみました。



お味はどう?



JR松江駅訪問。多くの生徒がお世話になっています。
JRの仕事について教わりました。



ホームにも上がらせていただきました。



カンバッチ作り。JRの催しものでよくカンバッチ作り体験をしておられるます。



玉造温泉。観光客誘致のために、ここ数年で温泉街がとても変わりました。



足湯です。疲れた足には最高。



カラコロ工房。めのう工房へ行きました。



カラコロ工房と言えば、ピンクのポスト。幸せになりますように。



鳥と花のテーマパーク松江フォーゲルパーク。



鳥と触れ合えるのも魅力のひとつです。


このほかにも松江城や京店など行きました。
松江探訪をし、地元のことをさらに知ることが出来たと思います。
今後の活動は、ポスターを作成し発表をします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (565)

開星SSH自然観察会

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2017/6/5 8:30
開星SSHでは、様々な研修を行います。
中学1年生、中学3年生、高校1年生中高一貫・特進コースの生徒が参加する自然観察会。

松江市にある恵曇海岸、須々海海岸、桂島を訪れ、野外調査の実践的な技術を身に付けること、探究的な活動から岩石の分類を行い、地層構造の観察から台地の活動の空間的及び時間的な概念を知ることを目的に研修を行います。



講師にお迎えしたのが、島根大学大学院 教育学研究科 教授 松本 一郎先生です。



先生の後ろにあるこの地形を見るだけで、なぜこうなるの?と疑問に思った生徒も多いはず。



実際に歩いて、観察してみます。



教科書だけでは学べないこともあります。



歩いて次の目的地へ。







歩いていける距離の範囲内で様々な地層があるんです。不思議ですよね。









中高合同の活動ができるのも、中高一貫校だからです。





探究的なフィールドワークを行い、地学について楽しく知ることが出来ました。
さらに学びとして、様々なことに好奇心を持ち思考力をつけることが、よりよく生きていく方法の1つであることがわかったのではないでしょうか。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (421)

ブログ カレンダー

« « 2017 6月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

カテゴリ一覧

アーカイブ