KAISEIブログ - 最新エントリー

開星高校は個人の目標に合わせて、キャリアデザインコース・特別進学コース・中高一貫コースの3つのコースがあります。

キャリアデザインコースは自分の進路について、じっくり考え自分の可能性を大きくしたい生徒を対象とするコースです。

このコースの特色ある授業として生活教養、CD講話・モラロジー学習、各種検定取得への取組みをしています。
今回のブログはその一部を紹介します。


CD講話・モラロジー学習。
社会で活躍されている方々に講話をして頂いたり、本校教員がモラロジー講話をしています。働く意義や仕事の選び方、社会で活躍する人材とは、さらに道徳心を育みよりよく生きるためにはどうしたらよいのか、自分の夢を見つけ、夢を実現のための参考に行っています。
この写真は、本校校長がモラロジー講話をしているところです。


本校教員による科学リテラシー向上講話。
人間生活にとって科学技術は無くてはならない存在であるが、疑似科学とよばれる科学的に説明されていないものが存在し、その判断を自ら科学的・論理的に判断が必要であることを教わりました。


生活教養の授業。
日本の文化や生活の基礎を学びます。


浴衣の着付け教室。


茶道実習。


茶室での作法を学びました。
生活教養の授業ではその他に、テーブルマナーやスーツなどの着こなし講座、フラワーアレンジメント講座などを行っています。


進路探究の授業では、専門学校訪問や小論文講座、道徳の授業を行なっています。


先日は専門学校を訪問し、専門学校ではどんな事を行なっているのか、高校でしておいた方が良いことなど、進路決定の参考となる様々なお話や体験をさせて頂きました。

キャリアデザインコースの卒業生は、国公立大学、私立大学、短期大学、専門学校、就職と様々な進路に進んでいます。開星では夢の実現のためにしっかりサポートを行っています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (337)

開星SSHつくば研修 3日目

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2018/11/6 8:50
開星SSHつくば研修3日目。
訪問先は、NIMS(物質・材料研究機構)。
物質・材料科学技術に関する基礎・基盤的研究開発を行っている施設です。


NIMSの概要説明を受けたのち、「金属の不思議」と題し体験学習をしました。


金属にも様々な特徴があります。


その特徴を実験を通して違いを学びました。


金属もいろんな個性があるんですね。


体験学習の後は、施設見学。
研究者からお話を伺いました。


物質の特性を調べる施設、次世代太陽電池を開発している研究室、超伝導の研究施設、溶射を行う施設を見学しました。


どこもとても難しい内容でしたが、本物を見て、触れて、話を聞いて、とても貴重な経験になったのではないでしょうか。


3日間の研修で、科学技術の素晴らしさを実感するとともに、科学者の研究に対する姿勢を学ぶことが出来ました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (250)

開星SSHつくば研修 2日目 part3

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2018/11/2 8:30
開星SSHつくば研修2日目の続き。
2日目の最後に訪問したのは、JAXA(日本宇宙航空研究開発機構)の筑波宇宙センター。
宇宙開発の研究・開発の現場としての様々取り組みを紹介している施設です。


宇宙服の展示。
宇宙服も様々な研究を経て出来上がっています。
そして現在も研究は進んでいます。


興味深々に展示物をみています。


こちらの服は実際に若田光一さんが国際宇宙ステーションで使用したものだそうです。


宇宙に行ったメダカの紹介もありました。
ここにはそのメダカの子孫が元気に泳いでいるそうです。


ロケットの実機。
機体は50mもあり、その迫力に生徒はびっくり。


記念撮影スポットにて。
この他にも歴代のロケットや人工衛星の模型などの展示を見学。
宇宙開発・研究を知ることが出来ました。

つづく。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (257)

開星SSHつくば研修 2日目 part2

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2018/11/1 8:30
開星SSHつくば研修2日目の続きです。
KEKでの研修が終わり、次はNIED(防災科学技術研究所)へ。
ここは防災科学技術に関する基礎研究及び基盤的研究開発、それらに係る成果の普及及び活用の促進等の業務を総合的に行っている研究所です。


始めに基礎知識を学びました。


私たちがいる日本では今年も大地震が起きており、生徒たちは観測機器・ポスターなどの展示物に興味深々です。


施設見学。
大型耐震実験施設です。


この施設は世界で2番目の大きさの振動台を用いて加震実験が行われています。
その実験の様子を映像で見せて頂きました。


お話を聞いてたくさんの学びと気づきありました。


この施設は大型降雨実験施設。


15mm〜300mm毎時の雨を降らせることができる世界最大級の施設。
山崩れや土石流、洪水災害などに関する実験を行うことができるそうです。


これは地震ザブトン。
揺れと同期した被害映像を見ながら地震動を体験できるシミュレーター。
体験では気持ちに余裕がありますが、実際に突然地震が起きたら冷静な行動がとれるでしょうか。普段から災害に備える意識を持つことが必要ですね。

続きは次回へ。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (285)

開星SSHつくば研修 2日目 part1

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2018/10/31 8:30
開星SSHつくば研修2日目。
この日は、KEK(高エネルギー加速器研究機構)、NIED(防災科学技術研究所)、JAXA(日本宇宙航空研究開発機構)を訪問しました。


最初にKEKでの施設訪問。
この施設は、加速器と呼ばれる装置を使って基礎科学を推進する研究所です。
まずは施設の概要について学びます。


2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林博士と益川博士の紹介がされています。


ノーベル賞のメダルの複製です。複製と表記がしてありますが、実際は同じ鋳型で作られてた兄弟メダルだそうです。


興味津々です。


放射光科学研究施設「フォトンファクトリー」を見学。
フォトンファクトリーは、加速器から発生する明るく波長の短い光「放射光」で、物質や生命を原子のスケールで観察するそうです。


広い分野の物質・生命科学研究に貢献しているそうです。


この施設は筑波実験棟の「Bファクトリー実験施設」です。
宇宙創成の謎や、未知の物理を探索する研究を行っているそうです。


世界各国の国旗が掲げてあります。
この研究施設の研究員の出身国だそうです。
国際的な協力関係の下行われていることを表していますね。
最先端研究のすごさを感じました。

続きは次回へ
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (314)

ブログ カレンダー

« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

カテゴリ一覧

アーカイブ