KAISEIブログ - 202109のエントリ


昨日お伝えしたように、開星中学校と高校の「生徒会立会演説会」がありました。恩田先生から「どの立候補者も、学校を変えよう、良くしたいという思いが伝わる演説です!」というコメントとともに、写真と動画が送られてきましたが、立候補者の気持ちがしっかり伝わってきます。入院する直前に、旧生徒会を引っ張ってきた星野くんと小田さん、オンライン参加の内田さんと話し合いを持ったばかりでしたので、感慨深く聴くことができました。


立会演説に挑んだのは、高校では会長立候補の永澤瑠奈さん、副会長立候補の山本稜太くん。中学校は会長が小村彬斗くん、副会長が 坂本莉旺くん、滝川絢音さん、石橋愛梨さんです。応援演説に立った仲間も含め、ちょっぴり緊張交じりの初々しさと、心に秘めた熱い意欲が伝わってきました。たまたま今、わが国では自民党総裁選が行われていて、男女それぞれ2名の出馬という、一昔前には考えられなかった状況が起きています。国の中枢の動きを反映するように、本校でも男女学年問わず、こうして立候補者が表われたのは、とっても喜ばしいですね。団に立った面々が、公約通り開星の発展に力を尽くしてくれるに違いない、そんな確信を抱いた立会演説でした。


なお、松浦先生に「吹奏楽部は永澤さんと滝川さんが出ていて頼もしいですね」というメールを打ったところ、次のような返事がきました。「滝川さんや永澤さんは、どんどん活躍してほしいな、と思っています。吹奏楽部からの高校生徒会長はおよそ5年ぶりになります。ちなみにその時は、中高一貫コースのオーボエ吹きが、高2〜3で生徒会長を務めました。その生徒さんのオーボエ、とっても魅力的な音でした。心もとても繊細な生徒さんでした。開星吹奏楽部との出会いは、彼女が小学校6年生の時の、合同ステージでした。その時の感想文は私の宝物です。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (270)

昨日は「敬老作文コンクール」と「生徒会立会演説会」という2つの行事が行われました。田中先生と恩田先生から、動画視聴の案内が来て、私もその場を共有できることになったのは、嬉しい限りです。おかげで、祖父母のことを綴った文章からは、心温まるエピソードを、立会演説会からは生徒会活動にかける意欲を感じることができました。そこで今日は、敬老作文について書かせていただきます。


「敬老作文コンクール」は、私がこちらへ来る直前まで勤務していた「モラロジー道徳教育財団」の主催です。同財団が教育委員会などの後援を受け、全国の小中高等学校を対象に、作文募集を行っているこの事業。たまたま私が今、作文術について書いている最中でしたので、いっそう興味深く感じました。優秀賞を受賞し、作品を発表たのは中1の都地さん、中2の石橋さん、高2の木村さん、高3の桑谷さんの4名です。短い文章にもかかわらず、見事に家族との心の交流を表現していました。松江モラロジー事務所代表の赤木寛子さん(元・島根県の小学校長ですから、教え子の保護者の方々も少なくないのでは)が講評されたように、心温まる作品の連続でした。


そして特徴的に感じたのは、自分なりの感謝の表し方と強い気持ち。それが部活動の演技であったり、将来の夢の実現であったり、旅に連れていきたいという願望であったりと、物語性が豊かなのです。一方で共通していたのが、作品を貫く「明るさ」でしょうか。中にはガンと闘病するおばあちゃんや「年寄りは毎日つまらない。もう人生十分」とぼやくおじいちゃんもいらしたのですが、それでも希望にあふれ、湿っぽさを感じません。開星生ならではのカラーでしょうし、モラロジー松江事務所独自の審査基準なのかもしれません。すべての作品に「決意」も表されていて「カンカラコモデケア」が高いレベルで反映していることを感じました。生徒諸君はこうした機会を生かして、どんどん書く練習を積んでいけると良いですね。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (345)


入院する前日、3学年の矢頭先生と女子生徒が校長室にやってきて、生徒から一枚の作文を預かりました。私が担当することになっていた彼女が「入院される前に…」ということで、間に合うように持ってきてくれたのです。そこで私が大学時代に学んだ作文術を、矢頭先生経由で伝達いたしました。その作文術が写真の「カン・カラ・コ・モ・デ・ケ・ア」であり、考案者は毎日新聞の名物記者だった故・山崎宗次さん。その昔、話題になった「事件記者」というテレビドラマのモデルと言われた人物です。山崎さんは毎日新聞社会部記者時代に、数々のスクープを飛ばしたうえ、連載記事でも健筆をふるわれました。その山崎さんが、記者の仕事とともに力を尽くされていたのが後進の育成。マスコミの道を目指す大学生を対象に「山崎塾」(学費はゼロです)を開き、ジャーナリストの心得や作文技術などを指導してくださっていたのです。私も大学4年生の1年間通いましたが、4月に数十名いた仲間は、卒業時には数名まで減っていたでしょうか。それほど、毎週出される課題作文は厳しかったのですが、さまざまなことを教えていただきました。山崎さんが考案された「カンカラコモデケア」という文章術は、今でも物を書くときに頭に思い起こす、私の指針でもあります。検索するといくつかのサイトに書かれていますので、ぜひ一読してみてください。
「山崎塾」では、山崎さんが教えた新聞・雑誌記者やテレビマンなどが、毎週のように講義に来てくださいました。そして私が千葉県で校長をしていた10年ほど前のこと、その中のお1人と、中学校の行事で巡り合ったことがあります。何と彼のお孫さんに当たる中学生に、たまたま私が講演をする機会だったのです。思わぬ偶然に「人との出会いの愉(たの)しさ」を感じたひとときでした。これから試験に臨む生徒諸君に参考になればと思い、明日以降、この作文術について解説いたします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (420)

昨日に続き、中学の日文化発表会について、お伝えします。今日は2年生の「松江学」と3年生の「起業家スクール株主総会」について。思えば昨年、私が初めて本校に来た日、この催しをやっていました。まだ、生徒も先生もほとんど認識していない中、2年生と3年生の発表を聞いたのです。やはり松江城のことや、松江が生んだ偉人・若槻礼次郎の研究、あるいは町の成り立ちと特徴など、たまたま私のために講義をしてくれているような内容に感銘を受けました。1年たって、いろいろと知ったこともありますが「これは聞きたかった!」という内容ばかりです。恩田先生が動画を手配してくれたので、ゆっくり見せてもらおうと思います。



●恩田先生の解説
2年生は私たちが住んでいる松江について興味があることを文献を通して、あるいは企業や施設を訪問して調査をしました。調査対象は和紙・レイクライン・ホーランエンヤ・茶道・松江城・和菓子の6つ。実際に調査をしてみると、知らないことが多かった、魅力を再発見できたなど、有意義な探究活動になったようです。


3年生は3グループが地元の企業にご協力頂き、毎年実施している「起業家スクール」として、商品販売に向けて取り組んでいます。ご協力頂く企業は、月ヶ瀬様・しふぉんながた様・パティスリーガレット様です。
今日は株主総会として1・2年生、教員が投資(投票)する企業を1社選んでもらう大事なプレゼンでした。各企業のプレゼンに対し、積極的に質問をする生徒が多く、企業への期待度の表れでしょうか。商品販売に向けて、更なる商品開発へとつながることと思います。


3学年の発表後は、夏休みに行った中学オープンスクールで好評だった生徒会が発表した学校紹介のプレゼン。生徒会の活動紹介にもなり、次期生徒会に期待を込めて見本となるプレゼンをしてくれました。最後はビンゴ大会をし、楽しい時間で終わりとしました。


恩田先生の説明を読んでいるだけで、ABCホールの雰囲気が生き生きと伝わってきますね。コロナ禍で不自由を強いられる中、生徒諸君はもちろん、先生方のご指導もお疲れさまでした。下のビンゴ写真に続いて松浦先生からのコメントも添えておきます。


●松浦先生のコメント

中2の発表内容、かいつまんでご報告です。とてもしっかりした、聴きごたえのある発表でした!

中2 松江学 発表会

①和紙の魅力って何? 和紙職人 安部えい四郎さん 出雲民芸紙 日常的に使える和紙 たくさんの魅力を知った。

②レイクラインについて 松江城 古出雲八雲記念館 カラコロ工房 堀川遊覧船 レイクラインのデザイン 宮岡元市長 

③ホーランエンヤ 日本三大船神事 約100隻 1808年から10年ごとに

④茶道について 最初は偉い人のみが それが庶民に広がる

⑤松江城について 廃城令 180円 地元の有志によって守られる

⑥和菓子について 一力堂 もっとも古い和菓子屋さん 姫小袖

中3 起業家スクール 発表会

①開☆堂 島根を届けよう。 月ケ瀬さんとのコラボ  お団子販売 玄米団子など オリジナルラッピング デザインする 投資家には、20%オフで販売します!

②ヤマオカンパニー  地産地消 しふぉんながたとのコラボ 津森先生のご紹介 ロールケーキ 安来産の米、安来産の卵 木次牛乳 投資家には、20%オフで販売します フルーツは国産

③Uber smile 笑顔を届ける。コロナ過でも笑顔で!丁寧に商品を提供したい。 ガレットさんとのコラボ  学園チーズ というチーズタルト オリジナルフルーツタルト ⇒ イチゴ ブルーベリー チョコ 抹茶  投資家には2つ以上買うと1つ半額

プレゼンの結果はいかに…。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (365)

一昨日、中学の日文化発表会が行われ、恩田先生から3学年の発表風景が写真とともに送られてきました。また松浦教頭からは、1年生の発表についてのコメントも寄せられたので「1年生の部」と「2・3年生の部」に分けてお伝えいたします。


●恩田先生からのコメント

今日は、中学の日文化発表会がありました。発表会では、1年生が「ヲタクになろう」。2年生が「松江学」。3年生が「起業家スクール株主総会」について発表。
1年生は自分の好きなことをとことん追求しプレゼンしました。今日発表した10人は1年生41人にの中から選ばれたヲタクの皆さんです。
柳田選手(野球)・猫・文房具・ボカロキャラクター・三国志・ノイヤー選手(サッカー)・梶裕貴(声優)・一つの事に夢中になれない・古畑任三郎・さとみくん(ゲーム実況者)と分野は様々。

発表を聞いていると、本当に好きなんだなと熱が伝わってきて、聞いていて飽きないとても面白い発表でした。

●松浦先生からのコメント

<中1 「オタク」発表会>

①ボカロについて 初音ミク 1番目のボカロキャラ

②文房具について ペンについて ノリについて 富士山消しゴム 最先端の文房具…スマホでスクラップ スマホで暗記 文具フェス 文具女子博 オンラインショップもある

③ノイアーについて ドイツのゴールキーパー サッカー最高年俸 133億円(ちなみにサラリーマン450万)

④柳田悠岐について フルスイング 中学時代193打席三審は3回だけ 高校時代 2年生までベンチに入れず 大学時代新井選手の本で学び、筋力アップ

⑤梶裕貴様について 男性 声優 1人でたくさんのキャラを演じている 『7つの大罪』 映画大ヒット中

⑥猫オタクです 平均14時間寝る 寝ている姿が可愛い

⑦諸葛亮孔明 臥龍 伏龍 三顧の礼 死せる孔明、生ける仲達を走らす

⑧1つのことに夢中になる事ができません 飽き性だから… 最高のものに会えていない… 最高のものに出会いたい…

⑨古畑任三郎 田村正和 今年他界された。再放送が面白かった。8×9=72 6×5=30

⑩私はさとみくんオタク 豪快な笑い方が素敵! 高笑い、王様わらい 「さとちゃん」ゲームが上手!世界一! さとみメモリー他たくさんの雑誌発売! アニメ―ト いろんなグッズが売れている すとプリ(ライブ)チケット10秒で完売

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (325)

ブログ カレンダー

« « 2021 9月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ