KAISEIブログ - 20210624のエントリ


以前、本校のホームページで、創立100周年カウントダウン企画として、次のようなご案内をいたしました。社会で幅広く活躍しているの卒業生を招いて、在校生にメッセージを送っていただくという内容です。


●広報からの案内文

記念すべき第1回の出演予定者は!
安田諒平(やすだりょうへい)さん
紅花有紀(こうかゆうき)さん
の2名です。

安田さんは、野球部キャプテンとして甲子園に出場。慶応大学に進学し、現在は大手広告会社に勤務。開星の野球部時代の経験をもとに書かれた「これって意味ありますか?」(報知新聞社)で一躍有名に。
紅花さんは、県内で看護師をされながら、数々の地域活性化への取り組みをされているバイタリティーの塊! この企画の、卒業生側からの提案者です。


こうした企画を、田中先生はじめ広報の先生方が、これまで準備をしてきてくれました。私は司会を務めますが、講演会に参加する皆さんに注目してほしいことの一つが、お2人の学ぶ意欲とバイタリティーです。なぜ、そのように思うかというと、ちょうど今、期末テスト期間であるからに他なりません。このことについて、明日もう少し詳しく書きます。


※もう一人、島根大学医学部を卒業され、現在は岡山県で医師をされている田中道徳さんもご参加予定でしたが、今回は都合により参加できなくなりました。第2回目以降でご登場願います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1482)

ブログ カレンダー

« « 2021 6月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ