KAISEIブログ - 20210611のエントリ


昨日、島根県立武道館で行われた、第17回松江市総合体育大会柔道競技の応援に行きました。今年は私自身が柔道部会の委員になっているため、中央役員席からの観戦です。女子の団体、個人戦に続き、男子の団体戦まで見て、サッカー会場に向かいました。女子は部員が1人なので個人戦だけの参戦ですが、1年生の部で富田伊央莉さんが準決勝は技あり2本の合技、決勝では送り襟締めで勝ち抜いて、見事に優勝を飾りました。私は彼女の試合を見るのは初めてでしたが、1年生ながら堂々たる戦いぶりは立派です。学校へ戻って道場へ行き、下田先生に「富田さんは強いですね!」と感激の気持ちを伝えると「彼女は強いです。順調に伸びれば、全国で戦えるだけの素質があります」とのこと。とても楽しみです。


そして男子団体戦では、やはり開星が準決勝と決勝を勝ち抜いて、優勝を飾りました。キャプテンの山岡くんがケガをして出場できなかったのは残念でしたが、チーム全体で補っての勝利。個人戦では、砂流先生から下記の報告がありました。1年生の部は、開星の3人が戦うことになったのですね。昨年まで私がいた千葉県でも、柔道の競技人口が少なくなっていたのは同様でした。昨日、一緒に観戦していた松江一中の門脇校長先生から「私が顧問をしていた頃は、一中だけでも50人ほどの部員がいたものです」と、懐かしそうに目を細めていました。日本の伝統的な競技である柔道の灯をつなぐためにも、みんなで頑張ってください!

1年生の部  優勝:山笙太 2位:船越恵太 3位:福間悟司
 55?級  優勝:井原大海 2位:吉岡祥
 66?級  3位:岩田春斗
 66?超級 2位:寺田圭吾


道場では、砂流先生が高3生の井野川くん(100g級)を相手に、激しい稽古をしていました。私の目には、砂流先生でも時おり苦戦しているように見えましたが、どうでしたでしょうか。こうして校内に高い壁があるというのはありがたいですね。インターハイでの活躍を楽しみにしています。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1537)

ブログ カレンダー

« « 2021 6月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ