KAISEIブログ - 20210116のエントリ


今日は第1回の大学入学共通試験が実施されます。昨日は激励会として、大多和理事長から励ましの言葉と、進路部の先生方から注意事項の説明がありました。大多和理事長から紹介されたのは、鍵山秀三郎氏による次の名言です。『不問収穫(ふもんしゅうかく) 只問耕耘(しもんこううん)』。意味としては「収穫は問わない ただ今できる耕運(なすべきこと)をやりましょう」ということですが、近い警句としては「明鏡止水」とか「虚心坦懐」でしょうか。これまで自分がやってきたことを信じ、無心で臨んで力を発揮してください。

激励会の後、3年生の男子から「先生も受験の時は緊張しましたか?」と尋ねられました。私自身の受験は約半世紀前、残念ながらはっきりと覚えてはいません。そこで、前の勤務校で受験に挑む生徒にかけていた言葉をかけました。すなわち緊張してもしなくても、基本的に結果は変わらないであろうということ。とすれば、緊張したらどうしようなどと考えず、平常心で臨むのが一番です。一人ひとりの成功を、心から願っています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (704)

ブログ カレンダー

« « 2021 1月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ