KAISEIブログ - 20210113のエントリ

新しい年の始まり

カテゴリ : 
学校行事
 
2021/1/13 16:40
本日の学校の様子です。


校内をまわっていると中学校2年生は書き初めを書いていました。
今年一年の目標や抱負を書き、新たな気持ちでスタートですね。


中学1年生はタブレットで真剣に見つめています。これは百人一首大会。
例年中学校3学年でかるたを使って百人一首大会を行っていますが、今年は従来のやり方ではコロナ対策が徹底できないということで、開催中止も考えましたが、百人一首競技かるたのアプリの存在をある先生が見つけ、中学1年生が試験的にプレ大会を行うことにしました。自席で取り組めるので、ソーシャルディスタンスはしっかり保てます。来週中学全体での大会を行います。


高校1年生進学探究コースは、コミュニケーションスキルコンテストに取り組んでいました。このコンテストは、校内で実施するコンテストで、・生きていく上でのコミュニケーションの役割や、よりよいコミュニケーションについて、体験を通して学ぶ。・クラス内で適切にコミュニケーションを取り、企画・制作することができるようになる。・他クラスの作品を鑑賞・評価し、高め合うことにより、2年次により質の高い文化祭・体育祭の企画ができるようになる。この3つの目的で取り組んでいます。
テーマ『語りかける』。見ている人に何かを訴えたり、見ている人同士でコミュニケーションが生まれるような展示。アート作品、ポスター制作、映像制作、パフォーマンスなど、手段は自由です。今日は企画書作成のための、何の企画をするのか意見を出し合っていました


高校1・2年生中高一貫コースは夢スピーチ。仲間で夢を語り合いました。高校2年生は4月から3年生。いよいよ進路決定。先輩の頑張っている姿を見て、目標・またはそれを超えるぐらいの夢をもっている高校1年生もいると思います。同じコースの仲間同士、励まし合って夢の実現に向けて頑張ってほしいと思います。


学級委員認証式。学期ごとに学級委員を任命しています。校長先生から「学級委員は、人間性を高めるチャンスでもあります。率先してクラスの模範となってください」と挨拶がありました。


放課後の様子。
野外での部活動は、また雪が残る中での活動です。


テニスコートでは、折れた竹の片付けに一生懸命です。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3816)

長い冬休み明け、予定通り昨日は始業式を行い、生徒諸君の元気な声が校内に響きました。久しぶりに登校してきた生徒の目に飛び込んだのは、野球部の寮の前に作られた”かまくら”ではなかったでしょうか。私は前々日、野球部員が作り始めたところは目にしており、その後「どうなったかな?」と思っていました。そして朝、車で通りかかった時、あまりに良い出来栄えに感激。歩いて引き返し、撮影してきました。もしかしたら一晩、寝具を持ち込んで夜を明かした生徒もいたりして…。降雪時の雪だるまはよく見かけますが、”かまくら”へのチャレンジは珍しいでしょう。しかもこの完成度。豪雪地区出身で心得のある生徒が、リーダーシップを発揮したのかもしれませんね。ぜひ、この創意工夫を学校生活の様々な場面でも発揮してください。なお下の写真は、私が住むマンションの子どもたちの手による雪だるまです。


そして新年早々、嬉しいお知らせが。卒業生のY.Aさん(中高一貫コース 徳島大医歯薬研究部 大学院博士課程後期所属)のお母様から、担任の三島先生が連絡を受け、Yさんの論文が認められ、国費で4月からハーバード大学で研究することになったそうです。ここまで活躍できているのも、開星でお世話になったおかげですと、感謝されていたとのことでした。卒業生が、世界トップレベルの大学で研究活動とは素晴らしいことですね。こうしたおたよりは、在校生にとって何よりの励みになります。どうか、世界が注目する成果をあげて、後輩たちへのメッセージも届けてください。ますますのご活躍を楽しみにしています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3254)

ブログ カレンダー

« « 2021 1月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ