KAISEIブログ - 20201213のエントリ


昨日、本校では課題2教科入試を実施いたしました。今年は昨年にも増して多くの志願者をお迎えしましたが、受験をするのは初めての経験というお子さまが、ほとんどだったのではないでしょうか。緊張をすることなく、ふだん通りの力を発揮できたことを願っています。

さて来年度の開星中学校は、大きく変わる面があります。すでに報道で見聞きされた方もいらっしゃると思いますが、島根県では初めてとなる硬式野球部が誕生。本校卒業生(平成6年卒)で、甲子園に初出場したチームの主将を務めた、塚田秀典さんの監督就任が決定しました。塚田監督は、大阪体育大学卒業後、近鉄バファローズと楽天イーグルスでブルペン捕手を20年近く勤めるという、並外れたた実績を持ちます。プロ野球の世界で多くの選手たちと関わってきた経験を活かし、来年度から母校開星で中学校硬式野球部の指導に関わりますので、ご期待ください。

◆塚田秀典監督からのコメントは本校ホームページでご紹介しているので、こちらにも転載いたします。
入部する選手の皆さんの可能性を信じ、私自身がプロ野球の世界で経験してきたことを、丁寧に焦らず伝えていきたいと思っています。そして、恩師(野々村直通)が監督を務める、開星高校野球部で活躍できる選手を育てていきたいと思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3463)

ブログ カレンダー

« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ