KAISEIブログ - 20201021のエントリ

先生たちも研究を続けています

カテゴリ : 
学校行事
 
2020/10/21 12:00
本校では毎年校内研究授業を行い、授業の研究開発をしています。
水野副校長ブログでもご紹介していますが、昨日研究授業を行いました。
今回の研究テーマは、「生徒に深く考えさせる「問い」のある授業〜安心安全な場づくり・協働学習20%ルール〜」です。


今回実施した授業は、高校2年生54R英語、高校2年生51R理系数学、高校2年生52R国語、高校3年生62R体育。


生徒に積極的に自分で考える時間を設けグループで話し合いをしたり、発表を行い意見交換を行うなど、生徒同士が教え合い学び合う協働的な学びを取り入れた授業を行っていました。


参観をしている先生たちは、生徒の様子を観察。


積極的に話し合いが行われているのか、自分の考えを人に伝えることができているのかな?


体育のバスケットの授業では、自分たちのチームに合った戦い方を考え実践。


チームの戦略が合っていたでしょうか。


授業後は、合評会。参観授業では島根大学・島根県立大学の先生方に参観頂き、指導助言頂きました。


様々な意見が飛び交い、今回の授業者以外の教員もとても参考となるよい機会となりました。
なにより生徒の学びの場が良いものになるために、頑張っていきます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4343)
水野次郎副校長のブログ「神々の国しまね」の『スクール・ライフ』(Click!)


昨日、高校2年生のクラスで研究授業を実施いたしました。実は私にとって本校の授業をじっくり見るのは初めての経験。本当は1クラスに留まってじっくり参観したかったのですが、せっかくの機会なので英語・古津先生、国語・小村先生、数学・中島先生、体育・河井先生の授業を、順番に見て回りました。それぞれのクラスには、島根大学と島根県立大学の先生方が、指導助言者として椅子を並べています。授業を始める前に、どのような観点で観察するのかを申し合わせ、真剣な表情で生徒と教師の様子を見ていらっしゃいました。


大学の先生方からは、それぞれ貴重な助言をいただきましたが、一様に生徒の授業態度とクラスの雰囲気に好評価をされました。生徒にとっては、多くの参観者がいて、緊張もあったことでしょう。バスケットに取り組んだ体育館はさておき、教室の授業ではほどなく打ち解けて、積極的に意見を交わしていました。私には初めての授業参観になったというのも、これまでは一人ひとりの先生方と面談をしていたので、機会を持てなかったから。逆に言えば、先生方から生徒に対する思いを聞き、教育への情熱に触れていたので、私としては予習ができていたと言えるかもしれません。面談も、今週ですべての予定を終えますので、来週からは中学から高校までクラスを見て回るのを楽しみにしています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4329)

ブログ カレンダー

« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧

アーカイブ