KAISEIブログ - 20180611のエントリ

5月下旬に中学1年生対象に理科特別授業自然観察会を行いました。


島根大学大学院教育学研究科教授の松本一郎先生にご協力いただき研修をおこないました。
専門分野は科学教育、岩石・鉱物・鉱床学、環境関連化学で、本校でのSSH特別講演会や海外研修でもお世話になっている先生です。


研修場所は松江市にある恵曇海岸・須々海海岸・桂島。
岩石や地層がとても特徴のある場所です。


先生のお話されたことを記録します。


この研修は野外調査における実践的な技術を身につけること、岩石や地層について知識を得ることを目的に行います。


そして一番大事なことは、「なぜ?」と疑問に思うこと。


興味を持ち「なぜこうなるんだろう」と考えることで、よりよく生きるためのヒントになります。


興味深々で先生の講義を受けます。


自然ってすごいですね。


じっくり観察します。


この地層から学ぶことは沢山あります。


この場所で過去に何が起きたのか、松本先生のご講義のもと学びます。


恵曇海岸・須々海海岸・桂島での研修は、それぞれ特徴のある岩石・地層を観察し、自然の偉大さを感じ学び多い研修となりました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1133)

ブログ カレンダー

« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧

アーカイブ