KAISEIブログ - 201207のエントリ

夏休みに突入間近のある日。

全校生徒が5つの色に分かれて集会を行いました。
そうです、体育祭の準備です。


高校3年生がリーダシップを発揮して下級生を指導します。



この日の集会では、体育祭の種目に出場する選手の確認が行われました。
中高一貫コースの生徒にとっては6年目の夏。
悔いの残らないように。


この日も暑かった。
でも下級生にみっともない姿を見せることはできません。


中学生も出場種目決め。


仲良くね。


中学3年生のリーダーシップ。


なかなか決まらない。


この日も暑かった。
空調の効いた教室に移動したはいいけど、すし詰め状態。

開星中学高等学校の体育祭は8月30日木曜日です。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14870)
開星中学校の学校案内パンフレットも鋭意作成中です。

「中学校は選べます」、だけど小学6年生にとって一大決心になると思います。多くの小学生に本校について知っていただくため、学校案内パンフレットを作っています。

ぜひ手にとってご覧ください。

そして、秋には「学校説明会」がはじまります。自分に合う学校かどうか、ぜひ確かめに来てください。


夏休み前のある日、撮影会が行われました。


いろいろな部活動の活動の様子を撮影。


暑い日でしたが、ブレザーでがんばってくれました。


緊張気味。


本校は中高一貫教育を行なっています。
だからパンフレトットには高校生も登場します。


中学1年生から高校3年生まで、開星中学高等学校での成長の軌跡が見ていただけるパンフレットを目指します。


暑い、まぶしい。
良い写真が取れました。


本校の雰囲気が伝わるパンフレットになるように頑張っています。


そして、数日後。


高校のパンフレットでも登場した例の△。

このパンフレットでも△がたくさん登場しましす。
お楽しみに。

9月発行予定です。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13260)
こちらもどうぞ
ブログ記事「中学 サインは V +開星中の昔話を少し」(Click!)

熱戦が続く開星中学校球技大会。


ドリームアリーナは緑山(りょくざん)のかなり高い所にある。


まっすぐなトス。


開星中学校は平成26年度に開校20周年をむかえます。
1994年4月に誕生しました。


この地域で最初の中高一貫教育を行なって来ました。
ニュージーランド研修には1期生から行っています。
(行けなかったのは一回だけ、同時多発テロの年だけ)


全校に先駆けて学校週5日制を導入したり、7つの習慣J、すらら、起業家スクール、などなど先進的な取り組みを行って来ました。



試合前の握手。


歓喜の瞬間。


公立の中学校では体験できない教育を、日々目指しています。
(それにしても良い瞬間をとらえた写真)


開星中はまだまだ20年弱。
伝統校には程遠いですが、伝統が作られている真っ最中。


3年生のみなさん、後輩をリードして今年も新しい伝統を築いて下さい。


これから先、どんなに生徒が増えても、今のように学年を超えて仲の良い学校であって欲しいと思い。
その伝統は持ち続けましょう。


さあ、試合も大詰め。決勝戦。


男女ともに3年生対決の決勝。


この夏、勉強に部活にがんばってください。
そして、君たちの手で新しい伝統を作って下さい。

終わります。


(V3はいませんありません)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12488)
高校の球技大会と同じ日。
中学校の球技大会も行われました。

種目も高校と同じく「バレーボール」。
勝利のVサイン目指して頑張りました。


自慢のオープンスタンド、ドリームアリーナ。


中高一貫教育とはいえ、中学校3年生は進路の大きな分かれ道。
クラス一致団結でがんばれ。


1年生も、先輩たちに遠慮入りません。


先生の猛特訓。


こちらも3年生。
仲よく、明るく、元気よくがんばれ。


「でぇぇ」


開星中学校のいいところは、学年を超えて仲が良い所。


18年前、開星中学校の1期生は19人からはじまりました。


3学年揃っても数十人だった頃、球技大会は全員参加の卓球だったりしました。
球技大会でテニスをしていたこともあります。


今では、こうやってクラス対抗の団体競技ができるようになりました。


それでも、まだまだ学年を超えて仲が良い学校です。


この写真は1年生女子。
先輩に遠慮いりませんし、遠慮しません。


松江市の内外から集まった160名超の生徒。
この開星がなければ出会っていなかったかもしれません。


来年入学してくる1年生は「20期生」。


今いる生徒たちは、開星中の伝統を作ってくれている最中。

この学校で君たちが出会って、こうやって楽しく球技大会ができる事に感謝。

続きます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13333)
開星中学高等学校の「建学の精神」は
「品性の向上をはかり、
  社会の発展に役立つ
    有望な人材を育成する」

です。

この建学の精神を具現化するための本校の教育プランの総称が「ドリカムプラン」です。このドリカムプランはスタートから14年をむかえ、基本的な理念は変化させないまま、時代や社会のニーズに合わせて変化してきました。

その中で、2年前から高校2年生の進路情報会に中学3年生も参加するようになりました。

この進路情報会は主に島根県内の大学・短大・専門学校にお越しいただき模擬授業を行なって頂きます。

本校では、中高一貫教育のメリットをいかし、中学生のときから将来に対するキャリア教育を充実させています。

まずは全体会で講演を聞きました。
(高校生は進学希望と就職希望に分かれます)

参加した中学3年生。


講演していただいたのは大阪産業大学の中嶌先生。
「自分の進路を見つけよう」というタイトルで、将来のために高校時代をどう過ごすべきか、お話して頂きました。


関西弁を駆使(?)して、ダジャレも駆使(?)して、面白おかしく話して頂きました。
でも、内容は厳しいものでした。


話されていることは、とっても厳しいものなのに笑いの絶えない会場。


就職希望者も「高校生を取り巻く状況と就職内定への取り組み方」というタイトルでお話していただきました。
このあとマナー講座も実施。


ここからは、進路希望毎に分かれて分科会を行いました。



島根大学法文学部による「社会福祉とは何か?」



島根大学教育学部による「先生ってどんなお仕事?〜教育学部の学びと教師の実態〜」


島根大学総合理工学部による「材料とものづくり」


島根県立大学総合政策学部「私人間のトラブル・紛争とその解決手段」


島根県立大学看護学部による「看護の『技』基礎講座」


島根県立大学短大部総合文化学科による「絵本から広がる世界〜お話レストランへようこそ〜」


こちらはフード系
大阪あべの・辻調理師専門学校さん


看護・医療系
松江総合医療専門学校さん


リハビリ系
島根リハビリテーション学院さん


福祉系
トリニティカレッジ出雲医療福祉専門学校さん


コンピュータ系
出雲コンピュータ専門学校さん


理美容系
松江理容美容専門学校


公務員系
松江総合ビジネスカレッジさん

ご協力いただいた大学・短大・専門学校の皆さま本当にありがとうございました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12450)

ブログ カレンダー

« « 2012 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

カテゴリ一覧

アーカイブ