KAISEIブログ - 201101のエントリ




先月12日〜13日の2日間、高1・高2中高一貫コースの数名が、予備校授業体験(Z会マスターコース)のため、大阪へ行きました。
2日目は、大阪大学キャンパスツアーも行いました。
都会地の予備校の授業体験やキャンパスライフを体験することで、受験に対する意識を高めることができたようです。
今回は、生徒の皆さんの感想を掲載します。予備校体験の空気を感じ取ってください・・・!!
 





 私がこの講座を受けて一番感じたことはもっと勉強に対して危機意識を持たなければいけないということです。私はまだ一年生だから少しくらい手を抜いても大丈夫だと思っていました。でも、二年生の春から受験勉強を始めたほうがいいと聞いてこのままではいけないと思いました。まず、それに気づけたことが大きかったです。
 三教科とも進むスピードについていくのが大変だったけど、その分しっかり勉強できました。英語は先生がとてもおもしろくて、授業も楽しく受けました。一年のときに文法と熟語をやったほうがいいと聞いたので今からでも苦手なところを復習していきたいです。
 数学はベクトルでまだ習っていないところも出たけど、先生がわかりやすく説明してくださったので(最後のほうの問題を除いて)理解できました。古文は問題を解くポイントを教えてもらいました。実際に問題を解いてみて、もっと単語を知らないといけないと思ったので、単語をしっかり覚えていきたいです。
 今回の講座で意識がCHANGEしたので、この気持ちを忘れず、これから志望校合格に向けて勉強をしっかりしていきます。このような機会を提供していただき、本当にありがとうございました。”素直な心を大事にします★”(高1・女子)




 僕は、普段「東進」の映像授業を受けており、Z会とは敵対関係ですが(笑)、東進以外の授業は受けたことがなかったので新鮮な感じがしました。特に講師の先生方は関西の人たちなので、話術で生徒を惹きつけるのがうまいと思いました。
 校舎にいる生徒たちも「東大・京大・阪大以外は大学じゃなーーーーい」って感じの勢いで真面目に勉強していてすごいなぁと思いました。
英語は、センター試験の文法問題を解きましたが、9割ぐらいできたのでまあまあでした。別の授業があれば、受けたかったです。
 数学は、ちょうどベクトルを勉強していて、いい復習になったと思います。
 国語は、結構読み応えのある文章で、設問も難しかったです。別世界でした。
 Z会梅田校は周囲に「河合塾」「四谷学院」「東進」があり、予備校同士がしのぎを削る環境で羨ましかったです。「ミヤネ屋」の宮根さんの出身地である島根県に住んでいる僕にとっては、田舎と都会の差を感じました。
 第一志望校はD判定で、まだまだですが、E判定から京大に合格した人の事例を見て、最後まで追い続けることが大事だと思いました。(高2・男子)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15757)

ブログ カレンダー

« « 2011 1月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

カテゴリ一覧

アーカイブ