KAISEIブログ - 201009のエントリ

8月28日に、文化祭が行われました。

今回の文化祭はオープンスクールを兼ねていたので、一般のお客様以外にも100人を超える中学生の皆さんが来校して下さいました(*^。^*)

〈オープニング〉
オープにオングには、川津キッズチアリーディングクラブ「スパークルズ」の皆さんをゲストにお招きし、華やかな演技で会場を盛り上げてもらいました☆



他にもオープニングには吹奏楽部の演奏やチアダンス部の演技、そして生徒会企画の“ミス・ミスターコンテスト”もあり、チアダンス部の新曲披露や開星選りすぐりの美男美女(!)の登場で、楽しいオープニングとなりました。

  

〈各クラス企画〉
普段から個性あふれる開星は、クラスの出し物もまた各クラスごとに個性が出ており、笑える「映画」や星が輝く幻想的な部屋、お化け屋敷など、様々な出し物が今年も揃いました☆

  

「エコ」をテーマにした中学生の「企業家スクール」では、3学年で縦割りのグループ分けをして会社を作り、各企業一つ一つがそれぞれの開発した商品を販売していました。それぞれ独創的な商品を販売していて、その企画力には驚かされました・・・!!

  


〈エンディング〉
エンディングでは、文化祭の結果発表が行われました。
結果は以下の通りです。

○ 中学生の部
最優秀賞 ― エコ林  優秀賞 ― Greenアース
○ 高校生の部
スマイル賞 62R「DEATH KATSUYA」
ユーモア賞 51R「51Rのshadowglass」
特別賞   67R「食堂 お菓子販売」

そして!!!今年の天籟賞にみごと輝いたのは・・・
60Rの「ミステリーハウス」でした―!ヽ(^o^)丿★★

この60Rのお化け屋敷!すごい人気で長〜〜〜〜い行列ができていました(^u^)
実際、すごく良かったです!
私なんて尻もちをついてしまいました(^v^)笑

この日は今まで一生懸命準備をしてきた成果が花開いたのではないかな?と思います。
また、いつも以上に輝いた皆さんのBig smileを見ることができて、嬉しかったです。

  

来年も盛り上がっていきましょう☆!
                    (高校文化委員長 65R 長谷川七海)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13395)
8月26日木曜日、待ちに待った体育祭
この日を迎えるにあたって、たくさんの人に協力してもらい準備を進めてきました。



今年は、生徒の人数の関係で5色での戦いになりました。
更に中学生はクラスごとではなく、
文化祭企画「企業家スクール」の班ごとに分かれてもらいました。
そのため、今年は中1から高3まで全学年が走る
「開星ドリカムリレー」という競技を新しく入れました。
この競技は特に、高校生と中学生が一緒になって必死に応援していて、とても微笑ましい一戦でした ^m^

  
また「マナーポイント」と「マイナスポイント」という新しい採点方法も導入しました。
このルールにより、応援合戦以外応援にもすごく熱が入っていたと思います。

応援合戦では、どの色もダンスや衣装、掛け声など、
それぞれ違った工夫がたくさんあっておもしろかったです。
応援合戦の部 優勝の緑組は動きが揃っていてとてもキレイでした。

  

デコレーションもたくさん工夫されていました。
デコレーションの部優勝の黄組は、色塗りから何までとても丁寧で
竜の牙や毛なども立体的ですごく凝った作品だったと思います。

  
結果は、
総合優勝   緑 、高校競技1位 赤
中学競技1位 緑 、応援合戦1位 緑
デコレーション1位 黄 、マナー 1位 白  でした。

前日の夜にスコールが降ったり、
準備にミスがあったり色々ありました。
でも、たくさんの先生方や
役員をしてくれた生徒の皆さん、そして副委員長の2人の協力があって
楽しい体育祭となりました。

本当にありがとうございました!!
                 (体育委員長 62R 奥 紗央里)

  

  
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13519)

天籟祭 起業家スクールの巻

カテゴリ : 
学校行事
 
2010/9/1 13:47
 今回のブログは、開星中の取り組んだ起業家スクールで、最優秀賞に輝いた「エコ林」の社長さんに感想を寄せていただきました。苦労のあとが感じられます・・・。


 私は今回の文化祭で「起業家スクール」の社長という役割をもらって、始めのころは「大変だろうな」と思いました。実際にやってみると、案の定やっぱり大変で、すごく疲れて家に帰る日が続きました。私の会社は、おからクッキーを作りました。他の会社と違って商品に食べ物を取り入れていたので、衛生面にもかなり悩まされました。でも、文化祭当日は、午前中に9割ぐらい売れて、とても人気があったので、とても良かったのです。しかし反省として、「もっと作れば良かった」と思いました。一方で、「お金もかかるし、前日にたくさんは作れない」とも思うと、今にも頭が爆発しそうなぐらい毎日大変でした。今回の取り組みは数ヶ月間で、しかも学校の行事の一部だったので成功したものの、これが本当の会社で、何年間も社長の職をもっていたら、会社も僕も大変なことになっているなと思いました。今回の文化祭は、社長という役がどれだけ大変かということを実感できるいい機会になったと思いました。

                 最優秀賞受賞 「エコ林」社長 門林宙希(32R)

  
  
  
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10511)

ブログ カレンダー

« « 2010 9月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ