• カテゴリ 中高一貫教育 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 中高一貫教育カテゴリのエントリ

コメントが掲載されておらず、写真のみの表示が続いていました。訂正致します。


紙とテープだけ。




その紙とテープを中心において話し合い。




教室でなくても、紙とテープしてかなくても、豊かな学びは可能です。




全員が、頭と手を動かして、そして一人ではできないことをやるために協力する。
これはどこででも出来ること。




全員が輝く瞬間。




そしてバスが来るまでの最後の1時間。
自由時間。




本当にいい時間でした。




だるまさんがころんだ!




ほんとにころんでる。




こんな光景が、あっちでもこっちでも。




楽しかったですね。




この日のことをしっかりと覚えていて下さいね。




そして、これからもいつまでもみんな仲良く。




ときには競い合い、そして助けあってがんばってください。




ここでは走っても誰もしかりません。




にしてもよく動くなみんな。




それぞれが、それぞれの好きなことをする。




自分の脳力を、自分自身で一生懸命伸ばす、そんな学校になりたいと思います。




そしてそんな君達を、そっと見守る先生たち。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7342)

三瓶の食事は美味しいのです。
いつもありがとうございます。




指令書。




作戦会議。




作品。
タワー。



ステージ。
2種類作ってもらいました。




これは、良い景色だと思います。




タワーは、高さだけではなく「このボール」が上に乗ることが条件。
…これ大丈夫?




答えはない。
だから、全て違う形ができあがりました。




潰されたステージ。
どうしてこんなことするの!
「ステージですから、人が乗るんです」




これ、、高い。
けど、、乗るか?




先生もね、つらい仕事ですね。
生徒が作ったものを踏み壊す。




ボールをどう乗せるかも重要。
乗せられなければ失格。




ステージの部、優勝作品。




タワーの部、優勝作品。




すべて紙なので、片付けは一瞬。




終わったのに、まだタワー作るか。




楽しい研修でしたね。
こんな暗い道、都会では味わえない。




暗闇を100人で移動。




バイバイ!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7949)
自然の中は楽しいことたくさんです。


よく見ると、植物はすごい。




そしてきれい。




そしておいしい。




オシャレ「つつも」君。




めったに手に入らないずんぐりむっくりタイプ。





いろんな学年が一緒に歩く。
いい眺めだと思う。




井戸端会議っぽい。




ススキの迷路。




大山。
山頂はちょっと見えず。
活火山です。




広いと少年たちは走る。




丘があれば少年たちはすべる。




そして、楽しければ学ぶ。




足元を作った地球の歴史を感じることが出来るようになる。




いままで通り過ぎていた場所で、立ち止まれるようになる。




好奇心にしたがって行動できるようになります。




なんだか、ものすごく楽しい番組を見ているような写真。
見ているのは動物クイズ。




先生たちが出題した謎に、みんなで挑む。




面白さを習うより、面白さを感じることが出来るようになったほうが面白いにきまっている。




ここでは、遊んでいても叱られない。




どうしてこんなにも心惹かれるのでしょう。どんぐりに。




夜にはちょっとおもしろい活動をしました。




お互いを信じて、ただ座る。




「できあました!」




翌朝、晴れ。
三瓶がよく見えました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7932)
この研修で見たかったものが見れました。


見たかったもの。
みんなのつながる力。
みんなのつながった姿。




見たかったもの。
単純な遊びを、本気で遊ぶ姿。




見たかったもの。
遊びから学ぶ姿。




最高に見たかったもの。
お互いを信頼する姿。




あれ?音楽祭でもソロで歌ってなかった?
見たかったもの。
堂々と自分たちのことを紹介する姿。




見たかったもの。
学年を超えた本気の話し合い。



見たかったもの。
高校生のリーダーシップ。




見たかったもの。
科学的に考える姿。




見たかったもの。
ほのぼの。




見たかったもの。
新しいアイデア。




見たかったもの。
自分の役割をこなす姿。




見たかったものが、たくさん見えました。




見たかったもの。
アイデアが形になる瞬間。




見たかったもの。
国際協力、オーストリアと日本。




見たかったもの。
あきらめないこと。




見たかったもの。
いつもと違う先生たち。




見たかったもの。
遊び心。




見たかったもの。
先生たちが協力する姿。




見たかったもの。
他人の失敗を笑わない。




見たかったもの。
他人の失敗は笑わないけど、楽しむときは楽しむ姿。




見たかったもの。
不安な顔。




見たかったもの。
誇らしげな顔。




見たかったもの。
その顔。




見たかったもの。
自然から学べることに気づくこと。




一番見たかったもの。
大切なモノはすぐ近くにあると気が付くこと。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7587)
※「SSHブログ」より移動しました。

この研修、行く前はみんな少し緊張していました。
だって中1から高2まで行くのですから。

食事も、部屋も、活動も全部いつもと年齢の違う人たちと行いました。


行く前。
ちょっと緊張。




見送る人たち。
しばらく学校が静かになります。
中学生一人もいなくなるし。




途中の海。




三瓶の山は一足先に秋でした。




高校生が中学生に「野菜食えよ」と言う。





バランスは良いね。
バランスはね。




最初の活動。
(じゃんけんじゃないですよ)




じゃんけんじゃなくて、せっかくここに来たのだから。




自然から学びましょう。
自然を学びましょう。




学年が混ざっているからでしょうか、いつもより列がきれい。




学校で勉強していることは、この世界のこと。
だったら、自然は最高の教室だ。




石先生。




地面先生。




木先生。




気が付けば、周りすべてから学ぶことがある。




そして、その面白さが分かるようになる。




なんで今まで気が付かなかったんでしょう。




そして、周りの先輩後輩も、良い先生。





そして友達、そしてライバル。




一つ分かると、次の疑問が出てくる。
疑問が出ると、試してみたくなる好奇心がでてくる。
そして新しいことが分かる。




ここで問題。
この絵の中に先生がいるよ、どこかな?




夕方、一緒に宿泊するひとったちとの集い。
旗係の二人。

…まさか二人とも引っ張ってないよね。




そして夜はこれ。




もう一つこの活動。
言葉を使わずに伝えてみよう。




屋根が開くと、、、、。

続きます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8151)

ブログ カレンダー

« « 2019 12月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

カテゴリ一覧

アーカイブ