• カテゴリ 中学 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 中学カテゴリのエントリ

中3起業家スクール 商品販売に向けて

カテゴリ : 
中学
 
2020/10/19 13:10
以前にもご紹介した中学3年生起業家スクールでは、現在ご協力頂ける企業先が決まった会社となかなか決まらず苦労をしている会社など、進捗状況は様々ですが、商品販売で大事なことは、他にもあります。それは資金。運転資金・自己資金・金融機関からの借入など、商品販売には必ず考えなえればいけないことです。


今回しまね信用金庫の安達さんにご協力頂き、信用金庫から融資を受ける設定で、融資を受ける際に必要な事業計画書の書き方についてご講義頂きました。


金融機関から融資が受けられるかどうかは、返済の見込みがあるかが1番ですが、商品販売に向けて強い思い(なぜこれを作りたいのか)があるかどうかを、事業計画書で審査するそうです。
具体性がない、裏付けがない事業計画書では融資を受けることが出来ません。


何のためにやるのか(理由・目的)、何をどうやるのか(手段)、なぜそうなるのか(根拠)を再確認。


そして各会社ごとに発表。当初の事業計画と変更している会社もありますが、それはより良い商品販売のために。


最後に必要な資金及び調達方法・収支計画について、実際にどのように考え、計画を立てればよいのか教えて頂きました。11月上旬には事業計画書を完成させ、信用金庫に審査をして頂くことにしています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (501)

自分たちでやり遂げた「中学の日」

カテゴリ : 
中学
 
2020/9/14 16:51
9月10日(木)に「中学の日」と題し、学園祭の代替イベントを行いました。
※水野副校長のブログに「中学の日」ついて掲載しています。ぜひご覧ください。
水野次郎副校長のブログ”「神々の国しまね」の『スクール・ライフ』(Click!)

例年は高校生徒会がメインとなり学園祭を行いますが、今年は中学生のみのイベントとし、中学生徒会が中心となり、企画運営をしっかり努めてくれました。
午前は文化発表会。1年生が「世界の国調べ発表会」、2年生が「松江探訪発表会」、3年生が「起業家スクール発表会」を行い、全員が発表を行いました。
午後はスポーツの時間。運動ばかりではなく、オリエンテーリングやイントロドンなど楽しみながらスポーツをしました。
例年と異なる形での企画でしたが、生徒会執行部を中心に様々な場面でとても頼もしい姿を見ることができました。彼らの成長につながる行事になったことと思います。

開星公式YouTubeチャンネルにて、「中学の日」の様子を紹介しています。ぜひご覧ください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1049)

新「起業家スクール」スタート

カテゴリ : 
中学
 
2020/7/7 12:30
本校の独自のプログラムとして中学3年生は起業家スクールを行っています。小グループを編成して,それぞれが会社を立ち上げ、地域の企業等と連携をして,独創性を発揮しながら,社会に有用な「新商品」を開発し,販売することで,社会との共創を体験します。

商品は文化祭で販売していましたが、今年度は新型コロナウイルスの影響で販売は中止。例年とは違うスタイルに変え、新「起業家スクール」としてスタートすることになりました。


探究活動の科学探究の授業と社会の授業がコラボし進めます。

はじめにガイダンス。
完成のゴールイメージを決めよう
→誰のためになる?何の役に立つの?

仲間とゴールイメージを共有しよう
→得手・不得手を補いあう

実現のためには、大人に協力してもらおう
→最適な人・企業をみつけよう


そして起業家スクールに取り組むにあたり最初に学んだことは、「自分のキャリアを切り拓こう」と題し、自分を知る、社会を知ることを学びました。


自分がどんな人物であるのかワークシートを使い自分自身を見つめ、将来やってみたい仕事を考えました。


そしてその仕事をやってみたいけど、どうすれば実現できるのか考えることで、日々の具体的な取り組みが見えてきます。


起業家スクールでは、完成のゴールイメージをたて、実現のためにどのように取り組んで行く必要があるのか、具体的な計画を立てることが必要になります。ガイダンスを通して、生徒達が自ら動き、素晴らしい完成品ができること期待しています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2617)

中学色別対抗球技大会

カテゴリ : 
中学
 
2020/1/24 11:50
1月22日(水)中学球技大会を行いました。
大会は3学年男女混合チーム戦。体育祭で力を合わせたチームメイトと試合に臨みました。

試合は学年性別関係なくボールをまわし合い、女子がゴールを決めると通常の2倍の得点が入るルールもあり、ゴールが決まると歓声が沸いていました。
学年関係なく力を合わせて挑み、応援し合う姿はとても微笑ましいものでした。















  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3984)
11月6日(水)に中学校音楽祭を行いました。

音楽祭を「学習発表」と位置づけ、器楽(課題曲)と合唱(自由曲)を発表する形となり、3カ年目となりました。限られた時間の中で盛りだくさんな内容でしたが、3年生と生徒会を中心に、音楽祭の質を向上させてくれたと思います。



司会は10月からスタートした新生徒会メンバー。


はじめに全体合唱「翼をください」


中学1年合唱


合唱曲は「想い出がいっぱい」


中学2年生21・22R合唱


合唱曲「道」


中学2年生23R合唱


合唱曲「愛をこめて花束を」


中学3年生合唱


合唱曲「YELL」


今年は「クラスPRタイム」を設けましたが、特に2,3年生は自分たちで動画を作成するなど、秘かに時間をかけて準備してくれました。


内容も、笑いを交えながらも知性の光る、まさにユーモアに富んだものとなりました。


教員・保護者有志による合唱「変わらないもの」
歌う前の気合です。


器楽の部
1年 アルトリコーダー合奏「 Edelweiss (The Sound Of Music から)」


2年 筝曲合奏


「夕やけ小やけ変奏曲」


3年 和太鼓合奏「龍神太鼓」


コンクールの後は、コンサートの部。
個人発表として中学1年生の大月さんが素敵な歌声を披露。
独唱「恋とはどんなものかしら(オペラ「フィガロの結婚」第2幕から)」


そして特別演奏。
サックス奏者の宮本美香さんの演奏。
生徒がノリノリです。
音楽って素敵ですね。


優勝は31R・準優勝は23Rでした。
練習時間が思うように取れない中での本番の演奏でしたが、クラスで力を合わせ頑張りました。また生徒会も積極的に運営に関わり、会場の県民会館の方に積極的な生徒の姿にお褒めの言葉を頂きました。音楽祭での経験を今後の学校生活にも活かしてほしいと思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4279)

ブログ カレンダー

« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ