• カテゴリ 高校 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 高校カテゴリのエントリ

自衛隊ガイダンスがありました

カテゴリ : 
高校
 
2011/6/24 7:00
3年生総合コースの生徒に自衛隊ガイダンスが行われました。





自衛隊とはどんな組織・活動をしているのか、また給料・休みはどれくらいあるのかわかりやすく説明をして頂きました。




その後、現在米子駐屯地で活躍してくれている本校卒業生が話をしてくれました。
まず自衛隊を目指した理由から始まり、高校生の時、自宅の近所で火事があり、お年寄りを救助し表彰して頂いたことがきっかけだったということでした。
そして、3月に起きた東日本大震災での災害派遣活動を行い、その様子も紹介してくれました。





卒業生が活躍している姿を見ることができ、大変うれしい限りです。在校生も将来の夢を見つけ、その夢の実現のために頑張ってほしいと思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12773)

麗澤大学模擬授業の模様

カテゴリ : 
高校
 
2011/6/16 8:00
中高一貫コース・総合コース(一部)・特進コースの高校2年生が、
麗澤大学から外国語学部 大野教授と経済学部 中島教授
をお招きして模擬授業を受けました。



はじめに、中島教授から麗澤大学についての説明を受けました。そこで、麗澤大学は、生徒からの満足度が非常に高い、魅力的な学校であることを知りました。

今のところ進路決定のための大学調べは、まだあまり進んでいない様子です。そんな中で、麗澤大学とは、どのような学校か知ることができてよかったですね。

その後、2つに分かれて模擬授業を体験しました。

大野教授による授業は、英語の言語・発音など。



         

参加した生徒たちは、
『英語の聞き取りや発音はうまくなりたいけど、ちょっと苦手。。。』というところからスタートしましたが、終わる頃には『英語の聞き取りや発音はうまくなりたいし、少しわかる』になりました(と、思います)。
大野教授は、同じに聞こえる音でも、英語では発音記号が違えば、まったく別の音であることを、わかりやすく説明してくださいました。


中島教授による授業は、経済について。
日本銀行とは???を勉強しました。




         

日本の首相と日本銀行の総裁の名前を知っていることは、一般常識とのことでした。
他にもいくつか質問があり、ちょっと難しい経済について楽しく学ぶことができましたが、日本銀行のことは知らないことが多いこともわかりました。


大学では、こんなに難しいことを勉強するんだ・・・もっと、がんばろう!
と、気持ちを引き締めて勉強に取り組んでほしいですね。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12651)

新任の先生紹介!

カテゴリ : 
高校
 
2011/4/12 8:58
4月から勤務する先生の紹介をします。

ダンスの授業を担当する安富先生です。

自己紹介をしてもらいます!

初めまして!!
安富菜緒子(やすとみ なおこ)です。
○年前に(年齢をふせるため…)開星高校を卒業して、縁あって4月から母校で働くことになりました。高校時代はバレーに明け暮れる毎日で、朝から晩までバレー漬けでした。そりゃ食べても食べても太らないわけです!(笑)

新体操部の顧問になりましたので、高校卒業後はねあがった体重を戻すため、部員とともに減量に励みたいと思います!!
生徒のみなさんの若さとパワーに負けないように頑張ります☆
よろしくお願いします(^_^)


安富先生は7年前に本校を卒業し(年齢をあかしてしまいました)、母校に戻ってきてくれました。いつも元気でとてもパワフルな先生です。

本校には卒業生が何人も教職員・職員として働いています。在籍中に先生方に指導して頂いたことをしっかり活かすことが出来、卒業生が母校で働きたいと思える学校(職場)で、学校としてはとても誇りに思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17519)

高校オリエンテーション1日目

カテゴリ : 
高校
 
2011/4/11 19:33
高校生活のスタートです!!


本格的な高校生活の一日目には、オリエンテーションがありました。
開星高校生としてのスタートダッシュをはかるべく、校長先生をはじめ多くの先生方の貴重なお話を伺いました。

         



  午後からは、生徒会企画の歓迎会と
  部活動紹介がありました。
  






皆どの部活動に入部しようか真剣です!先輩達も部員獲得に必死です!!


  

オリエンテーション2日目はスタディーサポートと校舎見学などがあります。
早速、実力を測るテストがありますね(笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12972)



先月12日〜13日の2日間、高1・高2中高一貫コースの数名が、予備校授業体験(Z会マスターコース)のため、大阪へ行きました。
2日目は、大阪大学キャンパスツアーも行いました。
都会地の予備校の授業体験やキャンパスライフを体験することで、受験に対する意識を高めることができたようです。
今回は、生徒の皆さんの感想を掲載します。予備校体験の空気を感じ取ってください・・・!!
 





 私がこの講座を受けて一番感じたことはもっと勉強に対して危機意識を持たなければいけないということです。私はまだ一年生だから少しくらい手を抜いても大丈夫だと思っていました。でも、二年生の春から受験勉強を始めたほうがいいと聞いてこのままではいけないと思いました。まず、それに気づけたことが大きかったです。
 三教科とも進むスピードについていくのが大変だったけど、その分しっかり勉強できました。英語は先生がとてもおもしろくて、授業も楽しく受けました。一年のときに文法と熟語をやったほうがいいと聞いたので今からでも苦手なところを復習していきたいです。
 数学はベクトルでまだ習っていないところも出たけど、先生がわかりやすく説明してくださったので(最後のほうの問題を除いて)理解できました。古文は問題を解くポイントを教えてもらいました。実際に問題を解いてみて、もっと単語を知らないといけないと思ったので、単語をしっかり覚えていきたいです。
 今回の講座で意識がCHANGEしたので、この気持ちを忘れず、これから志望校合格に向けて勉強をしっかりしていきます。このような機会を提供していただき、本当にありがとうございました。”素直な心を大事にします★”(高1・女子)




 僕は、普段「東進」の映像授業を受けており、Z会とは敵対関係ですが(笑)、東進以外の授業は受けたことがなかったので新鮮な感じがしました。特に講師の先生方は関西の人たちなので、話術で生徒を惹きつけるのがうまいと思いました。
 校舎にいる生徒たちも「東大・京大・阪大以外は大学じゃなーーーーい」って感じの勢いで真面目に勉強していてすごいなぁと思いました。
英語は、センター試験の文法問題を解きましたが、9割ぐらいできたのでまあまあでした。別の授業があれば、受けたかったです。
 数学は、ちょうどベクトルを勉強していて、いい復習になったと思います。
 国語は、結構読み応えのある文章で、設問も難しかったです。別世界でした。
 Z会梅田校は周囲に「河合塾」「四谷学院」「東進」があり、予備校同士がしのぎを削る環境で羨ましかったです。「ミヤネ屋」の宮根さんの出身地である島根県に住んでいる僕にとっては、田舎と都会の差を感じました。
 第一志望校はD判定で、まだまだですが、E判定から京大に合格した人の事例を見て、最後まで追い続けることが大事だと思いました。(高2・男子)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12572)

ブログ カレンダー

« « 2021 1月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

アーカイブ