• カテゴリ 高校 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 高校カテゴリのエントリ

今年のインターハイは中国5県で開催され、松江市では新体操とテニスが行われました。
8月1日よりテニス、8月9日より新体操の競技が開催され、両競技を含む島根県で行われた4競技5種目は盛大に執り行われ、全日程を終了しています。


この日は、個人戦女子シングルス決勝の日です。


テニス部の・・・テニス部ではなくてもたくさんの先輩たちが応援に来てくれました。


先輩、インタビューなんか受けちゃってます。


連日の炎天下で日焼けは最高潮。
ムダな抵抗と思いつつ・・・


さぁ、始まります。
みんながついてるよ!


いつもは控えめなガッツポーズです。


君の強い気持ちで


勝ち取ったのは


その笑顔と力強いガッツポーズと優勝です。


たくさんの報道の方々に取材していただきました。


おめでとう!


たくさんの方々からいただいた応援が力となり、おかげさまで、
細木咲良は女子シングルスで優勝することができました。
本当にありがとうございました。

ちなみに。。。細木さんは、この数時間後には、次の大会のため大阪へ出発しました。
ガンバレ!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1385)
今年のインターハイは中国5県で開催され、松江市では新体操とテニスが行われました。
8月1日よりテニス、8月9日より新体操の競技が開催され、両競技を含む島根県で行われた4競技5種目は盛大に執り行われ、全日程を終了しています。


松江市で開催された2競技には、本校から選手だけでなく、競技役員として
教員、生徒も多数参加させていただきました。

まずは、テニス松江会場の様子から。


開星高校テニス部は、男女揃って団体戦に出場しました。


お揃いのTシャツで応援。
君たちも団体メンバーと心は1つです。


男子も女子も精一杯戦ってくれました。


その力強い眼差し


サーブも


ストロークも


ガッツポーズも


笑顔も


ハイタッチも


監督との信頼関係も

残念ながら惜敗となりましたが、これからの成長のため、
この夏にかけがえのないものとなりました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1333)

卒業、おめでとう。

カテゴリ : 
高校
 
2016/3/1 7:00

いよいよ、今日、卒業。




卒業はするけど、開星は君たちの家です。




家があるから、帰る場所があるから、ちょっと冒険できます。




そして、疲れたり悩んだりしたら、時々帰ってきてきて下さい。




きっとまた立ち上がる力が湧いてくるから。




そして、いつかは君たち自身が誰かのために頑張るようになるはず。




そしたら、その人のために、その人達の家のような存在になって下さい。




君たちの後に続く後輩たちも、きっと君たちのように、夢を叶えるために卒業していくでしょう。




これから、どんなにつらいことや悲しいことがあっても、この開星で過ごした日々を忘れずにいて下さい。




この開星で過ごした日々に、きっと答えはあります。




それぐらい、君たちはここでがんばった。




合言葉は「つつも」ですよ。




君たちの背中を追いかけて、後輩たちも頑張ります。

おめでとう。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3129)

明日、卒業ですね。

カテゴリ : 
高校
 
2016/2/29 7:00

あれからもう3年。




あのときの誓い、覚えていますか。
そしてその誓は果たせましたか。




友は、今も友ですか。




あのときは辛かったことも、今は良い思い出ですね。




開星で夢はみつかりましたか。




でも、まだまだ君たちは夢の途中。




今からもっともっと、頑張って夢を叶えて下さい。




この先もつらいことがたくさんあるでしょう。




でもね、きっと乗り越えられる。




だって君たちは、この開星で3年間学んだんだから。

明日、卒業、おめでとう。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3021)
生徒たちが、自分たちのことを自分たちで話し合う場があります。


そう、それは生徒総会。




役員の生徒は、これから一年間、どのよに学校を良くしていくのか一生懸命計画しました。




その計画を、みんなで話し合って承認する会議。
生徒会予算も承認します。




自分たちが通う学校のこと、自分たちが良くしないと。




この仕組は、社会に出ても変わりません。
大事なことは、自分もこの学校の一員なのだという自覚。




その自覚が集まって、全員がこの学校のことを考えると、良いことが起きますよ。




そう、高校生だって社会を変える(学校を変える)力を持っている。
ただし、その力は良い方向の変化にしか使えません。

次回は中学生、かな。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3658)

ブログ カレンダー

« « 2017 3月 » »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

カテゴリ一覧

アーカイブ