• カテゴリ SMILE × SSH の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - SMILE × SSHカテゴリのエントリ

起業家スクール 株主総会

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2017/6/30 8:30
Facebookでも何回か紹介してきました今年度の起業家スクール。
先日、株主総会を行いました。
株主は中学生全員です。中学3年生が運営する企業の経営方針のプレゼンを聞き、どこに投資をするか決めます。つまり、企業は投資してもらえるようにアピールしなければいけません。


まずは、中学1年生のために起業家スクールはなんのために行うのか、先生から説明を受けます。



それではプレゼン開始です。
中学3年生も先輩の姿を見て学んできました。さあ、がんばれ!



どれだけ投資してもらえるでしょうか。


商品の魅力を伝えます。


会社名も悩んで悩んで考えました。



そうですね。元気が一番!



地元企業にご協力いただき、商品のデザインなどを考えて商品化したものを仕入れて販売する企業と材料を仕入れて製造販売をする企業と様々です。



雑貨だけではありません。食品を販売する企業もあります。



今まで様々な機会でプレゼンをしてきました。
どれだけいい商品を作ろうとしていても、伝え方で伝わり方が違ってきます。
これも学びです。



意気込み十分です。販売日が楽しみですね。



ここからは、高校生部門。
中高一貫コース1年生が、震災の被害がにあった鳥取県と熊本県の復興支援として2県の企業から商品を仕入れ販売し、売り上げの一部を寄付することになっています。



高校生部門は株主からの投資はありませんが、企業として魅力があるのかはかるために投票をおこなわれます。
高校生は昨年起業家スクールを経験したこともあり、高校生らしいプレゼンでした。



君たちは、来年・再来年には前に立ってプレゼンをしなければいけませんね。
先輩たちの姿をみて、いろんなことを学んでくださいね。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (689)

開星SSH自然観察会

カテゴリ : 
SMILE × SSH
 
2017/6/5 8:30
開星SSHでは、様々な研修を行います。
中学1年生、中学3年生、高校1年生中高一貫・特進コースの生徒が参加する自然観察会。

松江市にある恵曇海岸、須々海海岸、桂島を訪れ、野外調査の実践的な技術を身に付けること、探究的な活動から岩石の分類を行い、地層構造の観察から台地の活動の空間的及び時間的な概念を知ることを目的に研修を行います。



講師にお迎えしたのが、島根大学大学院 教育学研究科 教授 松本 一郎先生です。



先生の後ろにあるこの地形を見るだけで、なぜこうなるの?と疑問に思った生徒も多いはず。



実際に歩いて、観察してみます。



教科書だけでは学べないこともあります。



歩いて次の目的地へ。







歩いていける距離の範囲内で様々な地層があるんです。不思議ですよね。









中高合同の活動ができるのも、中高一貫校だからです。





探究的なフィールドワークを行い、地学について楽しく知ることが出来ました。
さらに学びとして、様々なことに好奇心を持ち思考力をつけることが、よりよく生きていく方法の1つであることがわかったのではないでしょうか。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (920)
生徒たちが研究発表をがんばりました。


高校2年生は、今年度から研究を始めました。




中学2年生も、一人一研究。




持っているのは実験ノート。




発表練習も繰り返して来ました。




アメリカのテキサスに行った高校2年生はその報告を、英語で。




アメリカ研修に行った生徒は、日本との比較についてポスターにしました。




みんな初めてのポスター発表でしたが、頑張りました。




その他にも、開星の行っているさまざまな研修のポスターも展示されました。





あっちもこっちも楽しいポスター。
この「ポスター発表」というスタイルは、これからどんどん普及していきます。




最後を飾るのは、広島大学教授の西堀正英氏の講演。
とっても楽しく、そしてためになる講演でした。

終わり。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3589)

いろいろと開星が行っていることのアピールコーナー。




そして受付。




そしてついに生徒発表開始。
昨年の8月に全国大会に出場した研究です。




土の色によって、植物の成長が変化する可能性があるのかも。




開星の生徒の発表は、かなり身近な疑問を題材にしたものが多く、楽しい。




そして、開星高校で行っている「科学探究」の授業紹介。




そして、共にSSH指定校として頑張っている出雲高校と、益田高校の発表。




さすが、研究レベル高いです。




その後はいよいよポスター発表。
今年も約100本揃いました。




「僕の作った音楽を聞いて下さい、タイトルは『素数』」
何と素数を音楽にする研究。

続く。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3413)
開星がSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されてから3年が過ぎます。
この山陰地区成果共有会という行事もすでぶ3回目です。

我々が住む松江を中心にして、この山陰の地に新しい教育の風を吹かせていきます。


今年の会場は、今までで最大。
後ろの大きなスペースは、これから先生たちが準備します。




早朝、先生、集合。




中心線、気になる。




パネルの数、ざっと100枚。




そしてこのパネルに、生徒たちのポスターが貼られていきます。




生徒、集合、貼り付け。




そして10:00.
多くのお客様と来賓をお迎えしてスタート。




開星でSSHの授業を受けている生徒たちもほぼ集合。




ここに座っているのは、この後発表をする生徒たち。
緊張している、のかな。




全員のポスターも、その時を静かに待つ。

続く。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3114)

ブログ カレンダー

« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

アーカイブ