• カテゴリ 学校行事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

KAISEIブログ - 学校行事カテゴリのエントリ

再び寒気がやってきました

カテゴリ : 
学校行事
 
2021/1/18 14:15

今日は学校も一時雪で真っ白になりました。明日も降雪が予報されています。生徒の皆さんは登下校の安全に心がけてくださいね。


体育の授業の様子です。
3学期より感染症拡大防止のために、体育実技において以下のことを実施することにしました。
1.基本的にマスクを着用して実技を行う。(激しい運動を行う場合を除く)
2.体育館の窓を開けて授業を行う(換気の徹底を図る)
3.寒くなるので防寒着の着用を認める(運動しやすいものに限る)
4.気温が低い場合は、ジャンボヒーターをつける場合がある。
感染症拡大防止を行いながら、生徒の学びを出来る限り止めないように活動を考えています。


中学1年生探究の授業の様子です。
本校では恒例となっている中学1年生が行う強い箱の授業。竹串で箱を作り、上からの重さにどれだけ耐えることが出来るか探究する授業です。
作製は、竹串の数・テープの使用量など皆同じ条件。しかし、出来上がった箱は全て異なっています。そこから学べることが沢山あり、これが探究の授業です。
この前寮生が作っていたかまくらと一緒ですかね。
(※かまくらについては、副校長ブログをご覧ください。)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (749)

新しい年の始まり

カテゴリ : 
学校行事
 
2021/1/13 16:40
本日の学校の様子です。


校内をまわっていると中学校2年生は書き初めを書いていました。
今年一年の目標や抱負を書き、新たな気持ちでスタートですね。


中学1年生はタブレットで真剣に見つめています。これは百人一首大会。
例年中学校3学年でかるたを使って百人一首大会を行っていますが、今年は従来のやり方ではコロナ対策が徹底できないということで、開催中止も考えましたが、百人一首競技かるたのアプリの存在をある先生が見つけ、中学1年生が試験的にプレ大会を行うことにしました。自席で取り組めるので、ソーシャルディスタンスはしっかり保てます。来週中学全体での大会を行います。


高校1年生進学探究コースは、コミュニケーションスキルコンテストに取り組んでいました。このコンテストは、校内で実施するコンテストで、・生きていく上でのコミュニケーションの役割や、よりよいコミュニケーションについて、体験を通して学ぶ。・クラス内で適切にコミュニケーションを取り、企画・制作することができるようになる。・他クラスの作品を鑑賞・評価し、高め合うことにより、2年次により質の高い文化祭・体育祭の企画ができるようになる。この3つの目的で取り組んでいます。
テーマ『語りかける』。見ている人に何かを訴えたり、見ている人同士でコミュニケーションが生まれるような展示。アート作品、ポスター制作、映像制作、パフォーマンスなど、手段は自由です。今日は企画書作成のための、何の企画をするのか意見を出し合っていました


高校1・2年生中高一貫コースは夢スピーチ。仲間で夢を語り合いました。高校2年生は4月から3年生。いよいよ進路決定。先輩の頑張っている姿を見て、目標・またはそれを超えるぐらいの夢をもっている高校1年生もいると思います。同じコースの仲間同士、励まし合って夢の実現に向けて頑張ってほしいと思います。


学級委員認証式。学期ごとに学級委員を任命しています。校長先生から「学級委員は、人間性を高めるチャンスでもあります。率先してクラスの模範となってください」と挨拶がありました。


放課後の様子。
野外での部活動は、また雪が残る中での活動です。


テニスコートでは、折れた竹の片付けに一生懸命です。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (861)

高校球技大会と中学音楽祭練習

カテゴリ : 
学校行事
 
2020/12/3 9:30
昨日は高校が球技大会、中学校は音楽祭の練習・準備を行いました。高校球技大会は例年3学年全体での試合ですが、今年度は感染症対策をとり2会場に分け、高校1・2年生大会と高校3年生大会での実施となりました。


結果は3年生の優勝が男子が63R、女子が65R、1・2年生の優勝は、男子が52Rと女子56Rでした。


松江地区高体連バスケットボール大会は中止のため、学校代表での出場はありませんが、行事が少ない中での球技大会は、楽しい思い出になったことと思います。


中学生は、音楽祭の練習。最初は声が出ていませんでしたが、練習を重ねるうちに素敵な合唱が聞こえてくるようになりました。クラスの団結力が高まってきた証拠ですね。


音楽祭ではクラス紹介もあります。この写真はその準備中の様子。どんなクラス紹介になるのでしょうか。


中学3年生の和太鼓の練習中。この時期になると音楽室から太鼓を叩く音が聞こえてくるのが恒例になっています。中学2年生は琴・中学1年生はリコーダーの演奏です。各学年楽器は違いますが、表現の仕方・クラスの団結力によって、どの楽器も素晴らしい合奏になると思います。本番が楽しみです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1215)

先生たちも研究を続けています

カテゴリ : 
学校行事
 
2020/10/21 12:00
本校では毎年校内研究授業を行い、授業の研究開発をしています。
水野副校長ブログでもご紹介していますが、昨日研究授業を行いました。
今回の研究テーマは、「生徒に深く考えさせる「問い」のある授業〜安心安全な場づくり・協働学習20%ルール〜」です。


今回実施した授業は、高校2年生54R英語、高校2年生51R理系数学、高校2年生52R国語、高校3年生62R体育。


生徒に積極的に自分で考える時間を設けグループで話し合いをしたり、発表を行い意見交換を行うなど、生徒同士が教え合い学び合う協働的な学びを取り入れた授業を行っていました。


参観をしている先生たちは、生徒の様子を観察。


積極的に話し合いが行われているのか、自分の考えを人に伝えることができているのかな?


体育のバスケットの授業では、自分たちのチームに合った戦い方を考え実践。


チームの戦略が合っていたでしょうか。


授業後は、合評会。参観授業では島根大学・島根県立大学の先生方に参観頂き、指導助言頂きました。


様々な意見が飛び交い、今回の授業者以外の教員もとても参考となるよい機会となりました。
なにより生徒の学びの場が良いものになるために、頑張っていきます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1502)

命の大切さを学ぶ教室 中学3年生

カテゴリ : 
学校行事
 
2020/10/12 15:30

島根被害者サポートセンターでは、島根県警察本部からの委託事業として、将来を担う中学生・高校生に対して、命の大切さを学ぶ教室 (命の授業) を開催されています。


本校でも毎年開催して頂いており、10月9日に中学3年生を対象に江角由利子さんによるご講演をいただきました。
江角さんは平成11年に当時大学3年生の二女を飲酒運転のドライバーによる自動車事故で亡くなり、その後命の大切さについて講演活動を行っておられます。


交通違反による事故・犯罪被害・いじめによる自死など理不尽に命を奪われる事件事故が起こっています。命の大切さが少しでも伝わって、犠牲者がなくなってほしいという思いで、生徒達に語りかけられました。江角さんの話を聞いていると、とても胸が痛くなるような気持ちになりました。


被害者の方が亡くなられた当時の身長で作られたパネルと遺品の展示。
亡くなられた方はもう語ることはできませんが、この展示から命の大切さのメッセージを送ってくれているように感じます。生徒達にこのメッセージがしっかり届くことを願っています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1565)

ブログ カレンダー

« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

カテゴリ一覧

アーカイブ