KAISEIブログ - 最新エントリー


昨日、朝礼の講話で先週に続いてバスの中での振る舞いについて、話をしました。公共交通機関を利用する時に、考えてみてください。

●朝礼講話

おはようございます、校長の水野です。先週、バスの中でヘルプマークをつけている人を前に、席を譲らない若い人がいるという話を耳にしたと伝えしました。その理由を想像すると、次のようなことが思い浮かびます。「気づかなかった」「ヘルプマークの意味を知らなかった」「知っていたけど、スマホや友人との話に夢中になっていた」…などなど。しかし、よく考えるとそれは本質的な理由ではないのではないか。実は、その辛さを経験したことがないから。そのような体験の不足から、行動につながらないのではないのか、と思いました。

私自身、今回生まれて初めて足にメスを入れ、その痛みと不自由を知りました。本校の生徒も、ほとんど経験者はいないでしょう。私が入院中、野球部の佃くん、柔道部の南波くん、森崎くんなどの猛者が入院してきましたが、とびぬけて屈強な彼らでさえ、実に辛そうにしていました。きっと彼らも、バスの中で目の前で健康そうな若い人が座ったままだと、寂しいでしょうし、逆に席を譲られたときは感謝をするはずです。

困っている人に気づいて、自然に親切ができるといいのですが、ではどうすれば行動がとれるのか。それは、きっと日頃から病院のバス停では、そういう人が乗ってくると想像していること。そうすれば、気づかないことはありませんね。つまり、適切な状況判断ができるのです。気づけること、思いやりの気持ちを自分の心の中に育てることは、勉強やスポーツができること以前に大切かもしれません。それでは生活信条です。心を磨き、唱和してください。

※ヘルプマークのほかにもマタニティマークというのもあります。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (84)

昨日は、高校のオンライン学校説明会を行いました。朝、学校へ着くと迎えてくれたのは、落ち葉かきをしている野球部の生徒たち。元気よく挨拶をしてくれましたが、皆で学園坂から構内の自転車置き場まで、丹念に掃き掃除をしてくれていたのです。そういえば私が退院した直後の休日も、こうした光景を見ましたので、落ち葉が舞い始めた時期から何週間にも渡って、清掃活動をしてくれているのでしょう。こうしたことに力を尽くしてくれる生徒がいるのは、本当にありがたいことです。


さてオンライン説明会を行ったのは、応接室に機器を設置した特設スタジオ。田中先生がこれまで機材を整え、ノウハウを積み重ねてきているので、滞りなく進められるようになりました。島根大学の松本教授や、倉掛先生、三島先生の説明動画なども交えて、実際に来て頂いた方と同じような内容をお伝えすることができます。まだご不明点などがあれば、どうぞ気軽にお問い合わせください。


今週末は、いよいよ中学校の入試です。土曜日の説明会でも、生徒会の小村会長と滝川副会長が元気よく学校紹介を元気よくしてくれました。皆さんの受験を 楽しみにお待ちしています。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (102)

昨日、今年最大の学校説明会を実施いたしました。高校の部はABCホールが満員になるほどの盛況で、皆さまの表情からも期待がひしひしと感じられます。本校が教育の柱に据える、探究活動の説明に当たった島根大学の松本一郎教授と本校の倉掛先生の説明も、いちだんと力が入っていました。たまたま私が先月までの入院中、お世話になった恩人と、そのご子息がいらしていたので感想を伺ったところ「探究の説明がすごく良かったです!」と口を揃えられたのは、松本教授と倉掛先生の熱意の反映でしょう。


そして今年から実施している、生徒会による入試説明の寸劇「入試がドラマになるなんて」。今回で3回目の公演になることから、ずいぶんと落ち着いて演じられていましたね。


生徒会長・永澤さんの説明もヴァージョンアップ! やる気あふれる、たくさんの後輩を迎えたいという先輩の想いが伝わってきました。


校舎案内にも多くの方々が参加してくださいましたが、あいにくの小雨交じりの天候。案内をした浜屋副校長によれば「しんしんと底冷えするほどの寒さ」だったとのこと。受験生の皆さんが風邪をひいたりしてはいけないので、足早にご覧いただいたようです。


雨でグラウンドが使えなくてホールでトレーニングしていたテニス部や、元気な歌声を響かせていたコーラス部など、部活動が熱気を放っていたのは、開星らしい風景でした。きっと、学校の雰囲気を感じ取っていただけたことでしょう。来週には、さっそく中学入試が始まりますが、落ち着いて試験に臨めるよう、体調管理に気をつけてください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (88)

今日は第3回の 学校説明会。これまでの中では最大規模の会となり、100人を超える児童・生徒さんが来られるので、保護者の皆さまを含めてABCホールがいっぱいになると思います。幸い松江では、11月以降はほとんどコロナも発生していないので、安心してご参加いただけることでしょう。毎回、多くの方々が校内見学にも参加されていますので、ぜひ気軽にお申し込みください。


今回の学校説明会は、12月入試直前の説明会にあたり、体験授業も実施いたします。ホームページでは「今年から入試に取り入れた探究の入試対策講座、または理科の体験授業のどちらかが体験できます。1月入試の受験を考えている方も、もちろん参加OK。ぜひ参加して見てくださいね」と、ご案内しています。もし事情で今日の会に参加できない場合は、ご相談ください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (191)

昨日は高校生の球技大会についてお伝えしました。中学生は、午前中に音楽祭の準備をして、午後は球技大会というスケジュール。私は会議や外出で、全く鑑賞&観戦することはできなかったのですが、先生方から楽しい時間を皆で過ごしたことを聞きました。広報の恩田先生からは、次のような試合の観戦記が届きましたので、転載いたします。


●恩田先生の観戦記

昨日の中学球技大会は、男子/21R×31R、男子/11R×12R、女子/3学年縦割り Aチーム×Bチームの3試合が行われ、それぞれ勝利したチームが優勝。優勝したのは、31R男子、12R男子、女子Aチーム。高校生のような熱い闘志を燃やした試合とは違い、楽しんで試合をしている姿が見られました。また女子の試合ではシュートを決めると体育館中に響くほどの男子の歓声で、試合を盛り上げてくれていました。中学球技大会もバスケットボール部員が審判をしてくれました。高校と違うのは、人数の関係で試合にも出場。スタッフ・選手として球技大会を支えてくれました。


また、恩田先生は音楽祭についても話してくれました。今年は1年生の合奏が、これまでのリコーダーだけでなく、新しい趣向を取り入れているとのこと。クラス発表ともども、斬新な企画があるようなので、楽しみです。一方でクライマックスに控える3年生の太鼓は、まだ現段階では不安が残るとのこと。さて、どこまで仕上げられるのでしょうか。昨年は田窪くんの熱演が、私には強烈に印象付けられましたので、ぜひそれを上回る迫力を期待しています!

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (187)

ブログ カレンダー

« « 2021 12月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

カテゴリ一覧

アーカイブ